「ウエストンサラ」は、小林薬品から販売されている腸内環境改善型便秘薬です。乳酸菌と生薬が配合されているこの便秘薬は、お腹に優しい便秘薬として定評があります。

今回は、このウエストンサラの効果や口コミ、副作用の有無などについてご紹介します。

ウエストンサラ

ウエストンサラの主成分

ウエストンサラの主成分は、乳酸菌と生薬という自然成分になっています。

有胞子性乳酸菌と呼ばれる植物性乳酸菌が配合されており、これは熱や胃酸に強い高い耐酸性があることが特徴となっています。

また、センナ、ダイオウ、カンゾウ、ケンゴシ、シャクヤクという5種類の生薬が豊富に含まれており、これらの生薬が自然かつ穏やかな効き目でお通じを促します。


ウエストンサラの効能

ウエストンサラの一番の効能は、整腸作用です。配合されている有胞子性乳酸菌は生きたまま大腸や小腸に運ばれ、腸の機能の低下や便秘の原因となっている腸内の悪玉菌の活動および増殖を抑制します。

さらに、腸内の善玉菌の増殖・活動をサポートし、腸内環境を改善改善してくれます。

また、配合されている生薬については、センナやダイオウが大腸を刺激して蠕動運動を活発にさせ、自然なお通じを実現します。

ケンゴシは腹部膨満感やガスの蓄積を解消し、さらにシャクヤクは便秘による腹痛を鎮静してくれます。

このように、ウエストンサラは腸の不調を改善し、腸内環境を良好に保ってくれる働きがあるため、便秘だけでなく、下痢や腹痛、腹部膨満などの胃腸全体の不調に効果があります。

さらに、便秘の改善に伴い、便秘が原因となっている肌荒れや頭痛、のぼせの改善にも効果を発揮してくれます。

お通じがスムーズになることで、体内にガスや便が溜まりにくくなるため、慢性的な便秘や頑固な便秘が解消された後は、体重が多少減るため、そのような意味ではダイエット効果もあるといえます。


ウエストンサラの服用方法

ウエストンサラは、便秘の程度によって服用量を調節することができます。

2~3日便通がない場合は2~4錠、4日以上便通がない場合は4~6錠を1日1回、お水とともに就寝前、または空腹時に服用してください。

服用後およそ7~10時間後に効果が現れ始めるので、就寝前に服用すると翌朝にその効果が実感できると思います。


ウエストンサラの副作用

ウエストンサラは自然成分を基本としたお腹に優しい便秘薬ですが、以下のような副作用が報告されているため注意が必要です。

  • 皮膚のかゆみ、発疹、発赤
  • 吐き気、嘔吐、激しい腹痛

ウエストンサラを服用後、以上のような症状が現れた場合は、服用を中止して速やかに医師の診察を受けてください。

また、ウエストンサラに配合されているセンナなどの生薬には、収れん作用があります。この作用によって子宮が収縮し、早産や流産の原因となる恐れがあるため、妊娠中の服用は避けましょう。


ウエストンサラの口コミ

ウエストンサラを実際に服用した人の口コミを見てみると、

「ウエストンサラを飲み始めて半年になりますが、腹痛も少なく高い便秘解消効果が得られているので、飲み続けています」

「他の便秘薬よりも効き目が穏やかで、お腹に優しい感じがします」

などのコメントが目立ちます。


まとめ

「ウエストンサラ」は、他の下剤などの強力な便秘薬と比べて効果が穏やかで、腸を無理に刺激することなく自然な排便を促すことができます。

即効性こそ劣りますが、身体のことを考えると、強力な下剤を使用して無理に排便を促すよりも、穏やかな効き目の便秘薬やサプリを利用して時間をかけて改善するほうが良いでしょう。

ご自身の体調を見ながら、服用量を調節して便秘解消を目指しましょう!

便秘にも下痢にも効果あり!腸内環境をととのえるオリゴ糖


オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やしてくれる、天然成分。
そのなかでも「オリゴのおかげダブルサポート」は特定保健用食品の認定を受けたオリゴ糖です。
1日当たり41.9円で、すっきりした方が続出です!

オリゴのおかげ下バナー