妊娠中の便秘は、とても苦しいものです…。

妊娠前ならOKだった便秘対策も、妊婦さんの場合は中止されていることがあってつらいですよね。

飲み物も、カフェインやお茶など色々制限がかけられて苦しいかと思いますが、便秘に良いと言われている飲み物を中心に飲んでいってがんばりましょう!

mizu

朝一番にコップ一杯の水

スタンダードですが、朝にコップ1杯の水を飲むことは、空っぽの胃にスイッチがはいり、腸のぜん動運動を助けます。

お水は、冷たいものはお腹が冷えてしまうので、常温か温かい白湯もおすすめです。

便秘に良いと言われているマグネシウムが多く含まれているミネラルウォーターを飲むのもいいですね。

良いと言われているこの手法、私の場合はただの水をお腹いっぱい飲むのはツライので、別の飲み物を飲んでいました^^;

1週間くらい飲めばわりと慣れるのですが、味がない水を飲むのはストレスたまらん!というのでしたら、別の飲み物を飲んでもいいと思います^^


プルーンジュース

プルーンジュースになる前
プルーンも便秘対策の代表として有名な食べ物ですね。

これをジュースにすると、さらに量を摂取しやすくなるので、妊婦さんの便秘にとても効果的なんです。

プルーンには食物繊維をはじめ、妊婦さんに不足しがちな鉄分を補給することができます。

砂糖や保存料、香料、着色料などの添加物を使用していない100%のものがとくにおすすめです。


りんごジュース

りんごジュース
リンゴは水溶性食物繊維が豊富で、便秘へのお助けになります。

それから、リンゴの成分ペクチンは、吐き気を抑える働きがあるのでつわりにも良いと言われています。

妊婦さんに必要な栄養素の葉酸も少しだけ含まれています。

むくみ解消に役立つカリウムも入っているので、積極的に食べたい(飲みたい)果物の一種です。

皮ごとすりおろしたリンゴジュースがとくに効果的でしょう。


たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒー
コーヒーが飲めなくてイライラしちゃいませんか?

私はコーヒーが大好きで1日3~4杯くらい飲んでいたので、禁止されればされるほど、飲みたい欲求がガンガンふくらみます(--;

そこでおススメなのが、ノンカフェインのたんぽぽコーヒー。

たんぽぽの根を使ったコーヒーで、味はコーヒーに近いのですがカフェインはゼロです。

しかも、便秘に効果があります。

便秘以外にも、妊婦さんにうれしい効果として、母乳の出を良くする、むくみや冷え性を改善するといった効果があります。

ミルクを混ぜるとカフェオレ風味になり、まろやかで飲みやすくなります。


たんぽぽ茶

ルイボスティー
たんぽぽ茶は、たんぽぽの葉っぱや茎、根っこから抽出されるお茶。

タンポポコーヒーのことをたんぽぽ茶と呼ぶこともあります。

メーカーによって、たんぽぽだけではなく、他のお茶をブレンドしたものもあります。

中国産・国産、インスタント・ティーバックタイプなどがあり、お好みで選ぶことができます。

たんぽぽ茶も、たんぽぽコーヒーと同じような便秘+αの効果があります。

下記のたんぽぽ茶は、完全母乳を目指している方にも好評のようです。

⇒ 初回お試し10日分たんぽぽ茶を見てみる。

すっきり贅沢抹茶

すっきり贅沢抹茶
通販でしか買えない便秘対策用のお茶ですが、妊娠中の女性にも配慮した天然素材のみを使用しています。

乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維をバランスよくブレンドし、腸内フローラを優しく整える働きがあります。

妊娠中の女性にうれしい「葉酸と鉄分&カルシウム」も含まれております。

抹茶風味で美味しくて続けやすい、葉酸サプリを買わずにこれだけで済む、という喜びの声が多いお茶です。

⇒ すっきり贅沢抹茶の詳細はこちら


黒豆茶

黒豆
黒豆茶は、ノンカフェインで妊娠中でも安心して飲めるお茶。

便秘解消はもちろんのこと、アントシアニンやポリフェノールが多く入っており、目の疲れやアンチエイジングにいいんです。

また、イソフラボンや大豆たんぱくも含まれており、美肌・美白効果があります。

あとは、オリゴ糖も入っており、腸内環境を整えるのに役立ちます。

お茶を飲んだあとの黒豆の茶殻は、ふりかけとして、ごはんにかけて食べることもできます。

しかし、こんなに良い黒豆茶でも注意点があります。

カリウムがたくさんはいっているので腎臓病のある人は相談すること、生の大豆は毒が含まれているので食べないことです。


ルイボスティー

たんぽぽ茶
妊娠しやすい体作りやダイエットのお茶として有名なルイボスティーですが、妊娠中の体にも良いのです^^

ミネラルがバランスよく含まれているので、それが便秘が良くなる働きをしているようです。

利尿作用が強いので、むくみの軽減にも良いです。

美肌・美白、アトピー軽減の効果もあるので、女性全般に人気が高いお茶です。

⇒ 高品質の安心のルイボスティーはこちら


マテ茶

マテ茶
アルゼンチンやブラジルでよく飲まれている。別名「飲むサラダ」と呼ばれているお茶。

ミネラルが豊富で、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛が他のお茶よりも多く含まれている。

食物繊維も入っており、ビタミンAとビタミンBも多いので、野菜不足の人が飲むにも良い。

もちろん便秘解消の作用もあります。

コーヒーの4分の1、緑茶の約2分の1ほどのカフェインが入っています。

少ないと言われてもカフェインが入っていますので、1日薄めのものを1~2杯までにしておきましょう。


プーアル茶

プーアル茶
一般的にダイエット効果が知られており、脂肪の燃焼効果や油っぽい食事を食べるときにいっしょに取り入れると脂肪をブロックしてメタボ対策になります。

飲みすぎは、お腹がゆるくなってしまうことがあるので注意。

カフェインが少ないので妊娠中や授乳中でも安心して飲めます。

花粉症などのアレルギー体質にも効果があるという声も聞かれます。

⇒ ダイエットもサポートしてくれる!プーアール茶お試しセットはこちら