妊娠7か月(24週、25週、26週、27週)の便秘と体の変化


妊婦

この時期は早産に気を付けることが大切です。静脈瘤や妊娠線が出てくる時期です。

妊娠線は個人差があって、多い人は何本も現れてきます。おっぱいに出来る人もいます。腰痛がひどくなって、歩きにくくなる方もいます。

疲れたら、早めに横になって休むことが早産の予防になります。長時間の散歩や立ちっぱなしは、痔の原因になったりしますので、気を付けて時々、休憩をはさむようにするといいですね。

胃のほうも、お腹の大きさに圧迫されて食事を食べてもすぐにお腹がいっぱいになり苦しいと思うことがあるでしょう。

無理に食物繊維の食べ物ばかり取ろうとするのではなく、便の水分を増やすために、飲み物を多く飲むと良いですね。

便が固くて出ないという妊婦さんは、食物繊維は水溶性のものが良いです。

食物繊維にも種類があって、便が固くて出ないのに不溶性を多く取るとさらに便秘が悪化するケースがあるのです。

水溶性食物繊維には、果物や海藻類などがあります。不溶性食物繊維には、穀類やイモ類、野菜、豆類などがあります。

固い便が肛門をふさいでしまう便秘なら水溶性、便の量が少なくて便秘になってしまうなら不溶性が良いでしょう。

食物繊維で良くなる便秘、悪くなる便秘

便秘に良い食べ物

・ヨーグルトにオリゴ糖を入れて食べる。
定番の便秘に良い食品。乳酸菌を増やし、さらにオリゴ糖は腸内のなかで善玉菌を増やすことをしている。

色々な味が楽しめるし、ヨーグルトの種類も豊富なので苦手な人以外はバリエーションを楽しめる食べ物です。

便秘に良いオリゴ糖の食べ方


・プルーン
こちらも定番の食べ物。食物繊維やミネラルが豊富。そのまま食べるのも良いが、ヨーグルトと混ぜたりしても良い。プルーンジュースのほうも大人気。


便秘に良い飲み物

・ファイブミニ
トクホに認定されている、食物繊維入りの炭酸水。これを飲むと便秘が解消されると言われており、愛飲しているファンも多い。

・ミネラルウォーター
海外のミネラルを多くふくんだミネラルウォーターが、便秘解消に対してとくに効果が高いです。

・ゲロルシュタイナー
ドイツ生まれの硬水炭酸水。硬度が高く、慣れていない日本人が飲むと下痢をおこすこともある。とても頑固な便秘の妊婦さんに良いかも。

妊娠中の便秘に効く飲み物を9個おしえます


トコちゃんベルトで便秘が良くなる

妊娠中の骨盤ベルトで有名なトコちゃんベルト。

腰痛対策として付ける人が多いベルトですが、便秘が解消されたという声も聞かれたりします。

赤ちゃんの重さで骨盤が緩んで下に沈んでしまうと、腸が内臓や子宮によって圧迫されます。それで便秘がひどくなったりするんですね。

トコちゃんベルトは骨盤の負担を減らしてくれて、腰痛が良くなるうえに便秘までも良くなっちゃいます。

多くの病院からも薦められている商品で、トコちゃんベルト正規販売店「ぴっぴちゃんランド」や産婦人科・助産院などで買うことができるので、骨盤をケアして便秘対策や、赤ちゃんに優しい子宮づくりをしたい方にはおすすめです。


便秘薬に頼ることも大切です。

何をやっても出ない!という方も出てくるのが多い時期です。

便秘が長く続くと痔になったり、ストレスも多くなったりするので、薬を飲みながらヨーグルトなどの善玉菌を増やす食べ物を食べていくのがいい方法だと思います。

妊婦さんに処方される便秘薬は、マグミットや酸化マグネシウム、ミルマグなどがありますが、腸を動かすタイプの便秘薬ではなく、便をやわらかくするための薬なので、依存性がなく長期間服用してても大丈夫なので安心してくださいね。

便秘のひどさによって、ラキソベロンという腸を動かす薬が出されることがありますが、これは依存性が高いものなので、出産後は常用を考えず、上記にあげている依存性が少ないマグネシウム系の薬を使ったり、腸内の善玉菌を増やすための食事やサプリを取るほうが将来のお腹の健康にとって良いと言えます。


便秘にいいツボ「神門」を押す

手首の小指の下のほうにある、便秘解消のツボ。強く押さずに、くぼみのほうを軽く押さえる感じにする。妊婦さんの便秘だけでなく、ほかの便秘にももちろん効く。

神門

妊娠7ヶ月のおなかの赤ちゃんの様子

鼻の穴がちゃんと貫通して、髪の毛もちょっと伸びています。

ママのおなかから出ても生きていくことが可能になりましたが、まだ内臓は未熟なので、未熟児医療を受けないといけなくなります。

おなかの中で動き回るようになり、聴覚も発達してきます。ママの声や外の音も聞こえるようになります。

顔立ちはまだシワしわで老人のような顔をしていますが、脳は発達して体の全体機能に指令を出すようになります。

診察時に逆子の診断を受けることもありますが、ほとんどの場合は出産時には頭を下にしますから、あまり心配しなくて良いでしょう。