ミルミルs
2005年に発売を停止していたヤクルトのミルミルが、2010年に復活。懐かしい味だと覚えている方も多いのではないでしょうか?そんなミルミルの便秘への効果について調べてみました。

ミルミルの成分と効果


ミルミルは2種類あります。普通タイプとSタイプです。どちらのほうが成分として便秘に効果があるのか、調べて見ました。

成分は、いつ変更するか分からないので、最新の成分について正確な情報ではないかもしれません。ご了承ください。

1.ミルミル(100ml)90円ミルク風味

ミルミル
出典 http://www.yakult.co.jp/

生きて大腸まで届くビフィズス菌BY株が100億個以上入っている。

原材料:パラチノース、全粉乳、脱脂粉乳、にんじんジュース、香料

※便秘に良い成分は、ビフィズス菌・にんじんジュースです。


2.ミルミルS(100ml)100円ヨーグルト風味

ミルミルS
出典 http://www.yakult.co.jp/

生きて大腸まで届くビフィズス菌BY株が100億個以上入っている。

原材料:脱脂粉乳、ポリデキストロース、甜茶エキス、還元麦芽糖水あめ、安定剤(ペクチン)、香料、ビタミンE、ガラクトオリゴ糖液糖、コラーゲン(ゼラチン)、ピロリン酸鉄、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

※便秘に良い成分は、ビフィズス菌、還元麦芽糖水あめ、ポリデキストロース、ガラクトオリゴ糖液糖、葉酸です。





ガラクトオリゴ糖⇒ 乳糖にガラクトースが結合したオリゴ糖。オリゴ糖のなかでもビフィズス菌を増やす働きが強いと言われています。唯一、母乳に含まれているオリゴ糖。

葉酸⇒ 水溶性のビタミンで、妊婦さんは胎盤や胎児に運ばれる葉酸の量が多いので、不足しがちになりやすいから、食べ物やサプリから補うのが重要。食べ物には、豆類、ほうれん草、レバーなどに多く含まれている。不足すると貧血になる。

ビタミンB6⇒ 血液中で赤芽球中へのヘモグロビン合成過程に影響するビタミン。不足すると、肌荒れや口内炎、皮膚炎、末梢神経炎などを引き起こす要因になる。食べ物には、豆類、玄米、牛乳、肝臓、魚、肉に多く含まれている。

結論:
どちらも便秘に良い成分が入っています。より便秘に良い成分が多いのは、ミルミルSです!10円高いのですが、それを補うほどの成分が入っています。

でも、ミルミルSはヤクルトレディからしか購入できない商品です。味は両方ともちがいますので、お好みで飲んでいいと思います。


ミルミル体験談@ネットでの口コミ


(@コスメを参考にしました)

ミルミル

ミルミル
出典 http://www.yakult.co.jp/

良い口コミ

  • 自然に便秘が治りました。
  • 便秘改善のため定期的に飲んでいる。
  • 腸内環境が改善されて、下痢をほとんどしなくなった。
  • 子どもが便秘がちのときに飲ませています。
  • 風邪予防になります。
  • ヤクルトより効き目が高いです。
  • お肌の調子がいいです。
  • 肌荒れしにくい気がします。
ちょっと悪い口コミ

  • お腹にいいけど、値段が高くて続けられない。
  • 味が苦手です。昔の味と変わっている。
  • にんじんが入ってるから独特の味がする。

ミルミルS

ミルミルS
出典 http://www.yakult.co.jp/

良い口コミ

  • 便秘の悩みが解消されました。
  • 飲んだ次の日から絶好調。
  • 毎日お通じが来るようになりました。
  • 1ヶ月3,000円程度で快便が得られるなら安い。
  • 便秘や下痢になる回数が減りました。
  • ガスがたまりにくくなった。
  • 美容にも良くて、風邪やインフルエンザ、花粉症などから守ってくれる。
  • ひどいアレルギーが良くなった。
  • 妊婦さんには必要な成分が入っていてうれしい。
  • 髪の状態がいいみたい。
ちょっと悪い口コミ

  • おいしいけど、排便効果はないかも。
  • 頑固な便秘にまったく変化なし。
  • ヤクルトレディからしか買えず、どこでも買えないのがマイナス点。

総合的に、ミルミルもミルミルSも良い口コミばかりでした。値段が高いという声が多く聞かれました。健康食品って、月3,000円くらいは妥当だと思っていたのですが、家計がきつい家がきっと多いんですね。

化粧品だと、もっと高いのがたくさんあるので、内側から体内環境を整えるミルミルなどの乳酸菌だったら美容にも役立つし悪くはないのでは?と思いました。

私の場合は、残念ながらミルミルは便秘対策にはなりませんでした><。味は悪くないと思うんですけどね。

便秘に良い食品で、1ヶ月分が安く効果が高いと思ったのは、オリゴのおかげ「ダブルサポート」という商品です。

今、売れてます。1日42円からはじめる腸内環境改善「オリゴのおかげ」口コミ・体験談を見てみる。

ミルミルQ&A

ミルミルS

Q。ミルミルはいつ飲むのが良いですか?

A。基本的にいつでもいいです。続けやすい時間帯にお召し上がりください。毎日続けていただきたいです。

Q。赤ちゃん、幼児に飲ませていいですか?

A。赤ちゃん、幼児に飲ませてOKです。赤ちゃんは離乳食をするころから、飲ませていいです。その場合は、ぬるま湯で2倍くらいに薄めて、赤ちゃんの便や健康状態を見ながらスプーンで少量から与えてください。

Q。妊産婦が飲んでも大丈夫ですか?

A。飲んでもOKです。妊娠中や授乳期の女性は、葉酸やビタミンB6、鉄分などが不足しがちなため、ミルミルよりもミルミルSをおすすめしています。

Q。ミルミルの名前の由来はなんですか?

A。ミルミルは、乳幼児に毎日飲んでいただきたく、ミルクから連想して言いやすく可愛い名前とゆうことで「ミルミル」と名付けられました。

日本人に合った乳酸菌を5種類配合!カルグルト

これまでの乳酸菌サプリが合わなかった…という方に試してみてほしい。

カルグルトは日本人の体に合った乳酸菌を5種類配合した、美味しいサプリメントです。

便秘や下痢以外にも効果があります。詳しくは下記ページをクリック。

カルグルト