しょうが紅茶
生姜紅茶とは、生姜をすりおろしたものを紅茶で溶いたり、生姜を薄切りにしたものを、煮出したお湯で紅茶を入れたりして飲むものです。

なぜ便秘に効果があるのかについてまとめました。

生姜紅茶は便秘以外にも効用があるようです。

生姜紅茶が便秘に効果がある理由


生姜には、全身に影響を及ぼすことによって便秘を解消する効果があります。

直接、便秘解消に効果のある成分が含まれているわけではありません。

生姜には、便秘解消に関係のある次のような効果があります。

冷え性を改善する効果


生姜に含まれるガラノラクトンという香り成分、ジンゲロールという辛み成分は冷えなどで細くなった血管を拡張させ、冷えを改善させる効果があります。

便秘の原因の一つに、腸の機能低下があります。

冷えで機能低下することもあります。

冷えると内臓は動きが悪くなるためです。

冷えて動きの悪くなった腸管に便が詰まり、その部分が圧迫されてさらに血流が悪くなり…という悪循環を繰り返して便秘がひどくなってしまうのです。

冷えると血流が少なくなるため、血管は細くなります。

生姜の効果で血管が拡張することにより、暖かい血液がたくさん流れるようになると腸の機能が活性化し、蠕動運動が盛んになります。

胃腸を健康にする効果


血管にアプローチするだけではなく、生姜は胃腸の内壁の血行も改善する効果があります。

吐き気を抑えるほか、タンパク質分解酵素(ジンキベレン)を持っていますので、胃腸の負担を軽減する効果もあります。

ピロリ菌殺菌の効果もあります。

生姜紅茶にすると出てくる効果


生姜は、生のままでも上記のような効果があります。

が、熱を加えるとさらにジンゲロールの一部が、ショウガオールという成分を作り出します。

ショウガオールは熱を作り出す働きがあります。

新ショウガよりもヒネショウガのほうが、この働きが強いといわれます。

紅茶の便秘解消効果


紅茶にはカフェインが含まれています。

カフェインには、激しくはありませんが腸を刺激する働きがあります。

コーヒーよりもカフェインの強い紅茶は、排便を促進する効果があります。

ただし、カフェインは脳神経系に刺激を与えてしまいますので、飲みすぎは厳禁です。

カフェインは弱いながらも依存性もありますので、1日3倍程度にしておいたほうが良いようです。

また、このカフェインのため、妊婦さんやお子さんは避けたほうが良いようです。

これらの効果が集まって、総合的に便秘解消に働きかけるのが生姜紅茶です。

生姜の便秘解消以外の効果


生姜には、便秘解消以外にも次のような効果があります。

殺菌効果


食中毒予防、風邪などの予防にもなります。

ダイエット効果


シンゲロンには、脂肪を燃焼させる効果もあります。

軽い有酸素運動と組み合わせることで、血行が促進されて脂肪の燃焼が進み、効率的なダイエットにも結び付きます。

アンチエイジング効果


ショウガオールやジンゲロールなどの成分に、抗酸化作用があります。

人間の病気の8割は、活性酸素が引き起こすと言われています。

悪名高い活性酸素は、内臓や血管、肌からもハリを奪い、ダメージを与えてしまいます。

その活性酸素の害を取り除くことができるのが、ショウガオールやジンゲロールです。

活性酸素の害を取り除くことによって、老化防止効果を期待することができます。

生姜紅茶でダイエットもしたい人に


生姜紅茶のダイエットは、軽い運動と組み合わせると効果が出やすいようです。

生姜と紅茶には、脂肪の燃焼を助ける働きがあります。

ただじっとして脂肪燃焼を待っているよりも、軽い運動と組み合わせるのが効果的です。

軽い運動は、

  • 30分程度のウォーキング
  • 雑巾がけや窓ふきなど、ちょっとハードな掃除
  • 自転車で少し離れたスーパーへ買い物

などです。

身体も温まったところへさらに軽い運動を加えると、腸の血行も活性化します。

ダイエット効果と便秘解消効果を同時に得られる効果的な方法です。

生姜紅茶はどうやって作る?


生の生姜をひとかけすりおろします(チューブでもよい)。

つぶつぶが気になる方は、絞って汁だけを残してください。

気にならない方はそのままにすることで、不溶性食物繊維を摂取することができます。

お湯を沸かして紅茶を入れ、小さじ1~2杯のすりおろし生姜(あるいはその汁だけ)を入れます。

お好みの甘さになるまで砂糖やはちみつ、黒糖などを加えます。

また、ひとかけ分をスライスしたものを入れてお湯を沸かし、そのお湯で紅茶を入れてもよいようです。

ダイエット目的で使用する場合は、砂糖やはちみつなどの糖類は我慢してください。

たくさんある生姜の中で、各種成分に一番富んでいるのは「金時生姜」と言われています。

また、新ショウガよりはヒネショウガのほうが有効成分が多いようです。

紅茶は、特に種類によって効果に違いはないようなのでお好みのものを選んでよいようです。

紅茶にはカフェインが豊富に含まれています。

飲みすぎに注意して、便秘解消とダイエットの二つの効果を実感してみてくださいね。

日本人に合った乳酸菌を5種類配合!カルグルト

これまでの乳酸菌サプリが合わなかった…という方に試してみてほしい。

カルグルトは日本人の体に合った乳酸菌を5種類配合した、美味しいサプリメントです。

便秘や下痢以外にも効果があります。詳しくは下記ページをクリック。

カルグルト