手作りしなくても、美味しいケフィアが手軽に味わえる


ケフィアは、以前にヨーグルトきのこという名前で話題になった
ロシア原産の見た目がヨーグルトのような発酵乳です。


ケフィア

自家製ヨーグルトとして、牛乳に菌を混ぜて作るそうです。
ケフィアの元になる菌は購入したり、
人から譲ってもらったりしたもので作るそうなのですが、
食べるのは好きなのだけど作るのは面倒くさいという、ズボラな私。

材料やら容器やらを集めたり、作る手間のことを考えると
食べなくてもいいやってなってしまいます^^;

しかも、衛生的にも気になる…という正直な気持ち。

そんなとき、
やずやの『乳酸菌とケフィアの力 千年ケフィアプレミアム』を発見しました。

気軽に取れるケフィアの健康食品(粉末タイプ)。
チーズに似た味がして、とても美味しいそうです。

パッケージの写真を見ていると、ロシアの本場のケフィアを味わえちゃう!
って気持ちになります^^

ケフィア


ロシアに美人が多いのはケフィアのおかげ?


ロシアというと、冬将軍と呼ばれるくらい寒い国。

寒い国に住んでいるなんて、ロシアの人たちは大変そうだな…
と思っていましたが、ロシアの女性は美人が多いということで有名。

寒くて背中を丸めている…というイメージはなくて、
シャンと背筋を伸ばして生き生きして、健康的で内側からあふれる美しさ!
というイメージがぴったりです。

そんなロシアで日常的に食べられているのがケフィア。

ロシアの女性たちは、ケフィアを健康や美容のために
日々料理にアレンジして取り入れているそうです。

『乳酸菌とケフィアの力』は、粉末タイプの健康食品なので、
ヨーグルトやコーヒーなどに入れたり、お菓子作りのときに使えたりできます。

もちろんそのまま食べてもOK。
水なしでも飲めるし、個包装なので持ち歩きにも便利です。

rosia

生きて腸まで届く乳酸菌


ケフィアの成分にはいいものがあるの?って
意見は出てくると思いますが、あります!

それは、生きて腸まで届く乳酸菌。
一般的な乳酸菌は、腸に届くまでに死滅してしまって、
なかなか生きたまま腸まで行かないとのこと。

やずやの『乳酸菌とケフィアの力』に入っている乳酸菌は、
生きて腸まで届く乳酸菌。

善玉菌を増やして悪玉菌を減らす働きをしますので、
すっきりした毎日をサポートしてくれます。

kefia

原料へのこだわり


ケフィア

やずやの『乳酸菌とケフィアの力』は、
コーカサスの正統種菌「ケフィアグレイン」を使用。

貴重でデリケートな菌なので、取扱いには十分な注意が必要です。


ラクトフェリン

ラクトフェリン
ヒトの母乳、とくに初乳に多く含まれていると言われている成分。
多機能性たんぱく質として世界から注目を浴びています。

赤ちゃんの食べ物として、健康に欠かせないものです。

大人になってからは、徐々に減少していくと言われているので、
継続的に摂取していくことで、イキイキした毎日を送る助けになります。


食物繊維

toumorokosi
トウモロコシから作られた水溶性食物繊維「難消化性デキストリン」を配合。

食物繊維は、毎日のすっきりには欠かせない成分。
食べ物から多く取るのは大変なため、健康食品でおぎなうことで
よりスムーズに健康をサポートしてくれます。


フラクトオリゴ糖

オリゴ糖入っている野菜
フラクトオリゴ糖は、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌のエサになる成分。

バナナやアスパラガス、たまねぎ、にんにく、ごぼう、トマトなどに含まれている。

砂糖の味に近い甘味料ですが、虫歯になりにくいと言われています。

※その他のケフィア商品

乳酸菌とケフィアの力『千年ケフィアプレミアム』に興味がある方は、下記の商品にも興味があるようです。

より自然なかたちで、気軽にケフィアヨーグルトを楽しみたい方はどうぞ。

赤ちゃんから高齢者まで厳選した食品をお届け《ケフィア豆乳ヨーグルト》を見てみる。