チーズ
ピザやグラタンなどの料理や、おつまみにも重宝するチーズ。

そんなチーズには、便秘を解消する効果があることをご存じですか?

実は、チーズの種類によって便秘解消効果も様々なんです!

今回は、美味しくて便秘解消効果もある、万能チーズについてご紹介します。

便秘解消にはナチュラルチーズを

チーズには大きく分けて「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」の2種類があります。

「ナチュラルチーズ」は乳牛や羊などの乳を発酵させて作られたもので、加工されていません。

発酵されているため、乳酸菌や酵素が豊富に含まれています。

一方「プロセスチーズ」は、ナチュラルチーズを加熱して加工したチーズのことを指します。

加熱されているため長期保存ができますが、加熱することによって乳酸菌や酵素が死滅してしまいます。

便秘解消の働きをする乳酸菌や酵素がないので、プロセスチーズには便秘解消効果がないのです。

便秘の改善のためにチーズを摂取する場合は、プロセスチーズではなくナチュラルチーズを加熱せずに食べる必要があるので、注意してください。


カマンベールやブルーチーズなどのカビを含むチーズ

カマンベールチーズやブルーチーズなどのカビを使用して発酵させているチーズには、パルミチン酸とオレイン酸と呼ばれる脂肪酸が豊富に含まれています。

パルミチン酸にはビタミンAの働きをサポートする作用があり、体内の免疫力を高め、腸をはじめとした内蔵の正常な働きを促進します。

また、オレイン酸には水分を取り込んで便を柔らかくし、硬便を防いでくれる効果があります。

これらの2種類の脂肪酸の働きによって、カビ系のチーズは便秘の解消に役立っているのです。

また、カビ系のチーズはナチュラルチーズの中でも長期保存が可能なので、長期に渡って継続的に便秘解消を促したい場合はカビ系のチーズがおすすめです!


クリームチーズは整腸効果が高い

クリームチーズは、ナチュラルチーズに牛乳や生クリームを混ぜて作られたチーズです。

成熟はさせておらず、ほのかな酸味と滑らかな口あたりが特徴です。

このクリームチーズには、チーズに含まれている乳酸菌に加えて、牛乳に含まれているラクトースも含まれています。

ラクトースは腸内環境を整える働きがあるため、高い整腸作用を期待することができます。

腸内の浸透圧を高め、体内の水分を腸や便に取り込むことで、硬便を防いでくれるのです。

チーズと牛乳のダブルの整腸作用を得られるので、高い便秘解消効果を期待できます。


モッツァレラチーズで腸の働きを活性化

モッツァレラチーズは、ナチュラルチーズの中でもカロリーが低く、タンパク質が豊富なため、ダイエットなどにも最適なチーズです。

モッツァレラチーズには必須アミノ酸とビタミンB2という2つの栄養素が豊富に含まれています。

必須アミノ酸は身体のエネルギー源となる重要な栄養素で、新陳代謝を促進し、腸をはじめとした内蔵の働きを活性化させます。

腸の働きが活発になることで、スムーズな排便が可能となるのです。

さらに、ビタミンB2は新陳代謝の促進だけでなく、腸内の善玉菌の増殖をサポートする働きがあります。

腸内の善玉菌が増えることで腸内環境が良好に保たれ、便秘解消へとつながるのです。


まとめ

一口にチーズといっても、実にたくさんの種類があり、それぞれ効能が微妙に異なります。

便秘解消効果を得たい場合は、まずプロセスチーズではなくナチュラルチーズを選ぶようにしましょう。

また、ナチュラルチーズの中でも便秘解消効果が違うので、便秘の原因や好みに合ったチーズを選んでみましょう。

毎日の食生活に取り入れて、便秘改善を目指しませんか?

日本人に合った乳酸菌を5種類配合!カルグルト

これまでの乳酸菌サプリが合わなかった…という方に試してみてほしい。

カルグルトは日本人の体に合った乳酸菌を5種類配合した、美味しいサプリメントです。

便秘や下痢以外にも効果があります。詳しくは下記ページをクリック。

カルグルト