バナナの便秘に良いポイントを教えましょう

banana

バナナは便秘に良い果物というのを聞いたことがある人も多いでしょう。

じつは、バナナは他の果物と比べると、食物繊維がそれほどありません。

だけど、すぐに皮をむいて食べやすいので、食物繊維が取りやすい食べ物なんです。

しかも、バナナの食物繊維は水溶性と不溶性がバランス良く含まれています。

そして、善玉菌のエサになるオリゴ糖も含まれております。

食物繊維とオリゴ糖が同時にバランス良く摂取できる、便秘解消として食べると効率が良い食べ物です^^

あとは、便をやわらかくするマグネシウムも含まれています。

気持ちをリラックスさせると言われるセロトニンも入っているので、ストレスによる便秘にも効果があるでしょう。

バナナで便秘解消を目指す方は、1日バナナ1~2本食べるのが目安となります。


青いバナナが便秘にいいらしいが、お好みで

難消化のでんぷんが、腸内の善玉菌のエサになって、黄色い熟したバナナよりも便秘解消には効果的らしい。

だけど、青いバナナは、熟してないので歯ごたえも固め。甘みも少ないので食べにくかったりします。

おいしいほうが何事も続けやすいので、あまり無理をせずに熟したバナナでも気にせず食べてほしいです。

ちなみに茶色いぶつぶつがでていて十分に熟したバナナは、免疫力アップに役立ちます。


おすすめレシピ「ヨーグルトバナナ」


  • ヨーグルトの乳酸菌
  • バナナの食物繊維
  • バナナのオリゴ糖

3つも便秘に良いものが同時に取れる優れものです!

材料は、バナナ1本とプレーンヨーグルトを大さじ3~5杯。

作り方はとても簡単で、お皿にバナナを手でちぎっていれて、プレーンヨーグルトをかけるだけ。

プレーンヨーグルトは白い砂糖を加えないほうが健康に良いです。

バナナの甘さでヨーグルトの酸っぱさは軽くなりますが、酸っぱいのが苦手な方は、はちみつかオリゴ糖をかけると、さらに便秘にも良いですし、酸味もおさえられます。

お好みでコーンフレークや他の果物も加えてもいいですね。


ホットバナナは腸もホッとする♪


バナナは温めると、オリゴ糖を含む糖分が20%アップして甘みが増してさらにおいしくなり、便秘解消度もさらにアップ。

冷たい食べ物よりも温かい食べ物のほうが、冷え性の方の腸には優しいので、冬などはホットバナナにして食べると腸も動きやすくなっていいかんじです^^

ホットバナナの作り方は色々あります。例として以下のようなレシピがあります。

  • 皮をむいたバナナを切ってレンジで温める。
  • 皮をむいたバナナをアルミホイルに包んで、フライパンかオーブンで温める。
  • 皮をむいたバナナを輪切りにして、トーストの上に置いていっしょに焼く。

アレンジとしては、シナモンやメイプルシロップ(はちみつ)をかけたり。バターを塗って焼くのもすごく美味しいそうです^^

注意点は、皮ごと電子レンジで温めないことです。皮がついたまま温めると爆発してしまうので、気を付けてください。


栄養価の高いバナナは健康や美容、生活習慣の予防にもなる

バナナは色々な糖質が含まれており、スポーツ選手も競技前や競技の途中でよく食べているほど、栄養価やスタミナ持続に役立つ食べ物です。しかも、食べてすぐに体に働きかけます。

便秘しがちな子どものおやつとしても良いですね!

ビタミンC・ビタミンB群・カリウムも豊富なのに1本分のカロリーは86kcalと、お茶碗半分のご飯よりも少なめ。一時期、朝バナナダイエットが流行したのもうなずけますね。

カルシウム・鉄分も少しですが入っています。

抗酸化力も高くて、悪玉コレステロールを減らすので、がんや生活習慣病の予防にもなると言われています。


毎朝バナナを食べたら、便秘はどうなる?管理人の体験談

私は高校生のころ、毎朝朝食にヨーグルトバナナを食べていました。

バナナだけではなく、コーンフレークやムギムギにバナナをちぎって乗せて、ビヒダスヨーグルト(プレーン)を大さじ4杯くらいかけていました。

ヨーグルトに付属の白い砂糖がついていましたが、健康にあまり良くないとの母の意見で、使わずにいつも余って冷蔵庫にたまってました。

美味しくて腹持ちもよく、朝食として最適なヨーグルトバナナ。

便秘にも良くて、毎朝食べたあとトイレに座ると、バナナ型のするっとした健康な便が出ていたと思います。

学校では、便がしたくなっても授業中だとガマンしなきゃいけなくなるので、かなり助かっていました。

母がバナナを買ってこなくなると、便秘になって別の健康食品などを取っていた記憶があるので、朝食ヨーグルトバナナはかなり便秘に役立っていたのでは?と当時はあまり意識してませんでしたが、今になると思います。

最近では、ほとんどといっていいほどバナナを食べなくなっており、意識が健康食品のほうにいったり、お菓子のほうをよく食べるようになってしまいました(汗)

まあ、あんまり毎日食べると飽きてしまうので、バナナが家にあって余っているときは、また食べてみようかな?と思います。

便秘にも下痢にも効果あり!腸内環境をととのえるオリゴ糖


オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やしてくれる、天然成分。
そのなかでも「オリゴのおかげダブルサポート」は特定保健用食品の認定を受けたオリゴ糖です。
1日当たり41.9円で、すっきりした方が続出です!

オリゴのおかげ下バナー