にんにくの便秘解消効果とは?

にんにく
滋養強壮や血行促進作用があるスタミナ食品・にんにくは、便秘解消の効果もあることはあまり知られていません。今回は、にんにくの隠れた便秘解消効果について検証していきます。

にんにくの効能・効果

にんにくは古くから筋肉増強とスタミナをつけるために食されてきました。また、様々な病気の治療にも利用されてきた歴史もあります。

このように、にんにくは様々な有効成分や栄養素がたくさん詰まっている万能食品なのです。にんにくの主な効能は以下のとおりです。

  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 免疫力の向上
  • 消化吸収のサポート
  • 血管壁の拡張による血圧低下の促進
  • 血清コレステロールの低下
  • 血液循環の促進
  • 便秘解消効果

さらに、にんにくに含まれる化合物が特定のがん細胞の繁殖を抑制し、大腸がんや胃がんなどのがんを予防してくれます。

またにんにくの抗酸化作用は非常に強いため、酸化LDLコレステロールによるフリーラジカルを防ぎ、粥状動脈硬化によって疲弊した動脈の回復をサポートします。

結果として、様々な心臓の疾患の予防に役立つのです。



にんにくの便秘解消効果

にんにくには便秘解消効果がありますが、全ての便秘の症状に効果があるわけではありません。便秘の原因には主に以下の4つの種類があります。

  • 器質性便秘:胃や大腸、小腸などの消化器官に何らかの疾患があり、その疾患が直接的な原因となって引き起こされる便秘のことを指します。
  • けいれん性便秘:過度な疲労やストレス、自律神経の乱れが腸の働きや機能を低下させ、その結果引き起こされる便秘のことです。
  • 直腸性便秘:便秘薬を長期間常用したり、便意を過度に我慢することによって排便感覚が鈍くなり、その結果引き起こされる便秘のことを指します。
  • 弛緩性便秘:腸の周りの筋力の低下や、腸の蠕動運動が正常に機能しないことによって引き起こされる便秘のことです。

この4つの中で、にんにくが特に効果を発揮するのは「直腸性」及び「弛緩性」による便秘です。この2つが原因となっている便秘に対して、にんにくは以下の3つの効果を発揮します。



便を柔らかくして硬便を防ぐ

腸の働きが鈍くなり、老廃物が腸内に溜まりがちになると、便の中の水分量が徐々に低下していき、便が硬くなってしまいます。

便が硬くなるとさらに排便の流れが悪化し、腸内にどんどん便や有毒ガスが溜まっていくという悪循環に陥ってしまいます。

このような悪循環を断ち切るためには、便を柔らかくすることが大切です。便を柔らかくするには、十分な水分の摂取に加えて、水溶性食物繊維を摂取することが必要となります。

水溶性食物繊維は腸内や便の中の水分量を増やし、便のかさを膨張させることで腸の蠕動運動を促し、スムーズな排便を促進してくれます。

にんにくにはこの水溶性食物繊維が含まれているので、硬便を防いで便秘解消を促してくれるのです。

また、にんにくには血行促進作用もあるため、腸への水分を効率的に送ることをサポートしてくれます。


腸内環境を良好に保つ

腸内には善玉菌と悪玉菌という2種類の菌が存在しています。善玉菌は腸内の環境を良好に保ってくれるのに対して、悪玉菌は善玉菌を攻撃し、腸の働きや消火活動を妨げてしまいます。

腸内環境を良好に保つためには、善玉菌を増殖させて優勢な状態にする必要があります。

にんにくにはアリシンなどの強力な抗菌・殺菌作用がある成分が豊富に含まれているため、腸内の悪玉菌を弱体化・除去することができます。

悪玉菌の数を減らすことで善玉菌を優性にさせ、腸内環境を整えてくれるのです。


腸の蠕動運動を活性化

スムーズな排便には、腸の蠕動運動が欠かせません。蠕動運動によって便や有毒ガスが腸を通って体外に排出されるからです。

しかしながら、ストレスや自律神経の乱れ、腸の筋力の低下からこの蠕動運動が正常に機能しなくなり、便秘になる恐れがあります。

にんにくにはイオウ化合物と呼ばれる成分が含まれており、この成分には腸を刺激して蠕動運動を促進する作用があります。



便秘に効果的!おすすめのにんにく加工食品

便秘に効果的と言われているにんにくですが、生のにんにくはその効果は非常に緩やかで、即効性は期待できません。

また、臭いが強いため日常的に継続して摂取することが難しいかもしれません。そこで、便秘解消効果が高く、臭いを気にせずに手軽に摂取できるおすすめのにんにく加工食品をご紹介します。


黒にんにく

黒にんにくは、生のにんにくを一定の温度・湿度に設定された部屋で3~4週間ほどじっくりと成熟・発酵されたものです。

にんにくの果実が黒いのは、この時間をかけた成熟・発酵によるものなのです。にんにくを発酵させることで様々な有用菌が生成されます。

この有用菌は腸内で善玉菌として働くので、腸内の環境を整えてくれます。成熟したにんにくは糖度が上がり、臭みも抑えられているので、生のにんにくよりも手軽に食べることができます。

黒にんにく以外にも、黒酢と卵黄を使用した「三黒の美酢」はこちら

にんにく卵黄

にんにく卵黄は市販されている代表的なにんにくサプリメントです。

有機栽培されたにんにくを生のまますり潰して、そこに卵黄を混ぜてじっくりと時間をかけて練り上げたものをほぼそのまま、「にんにく玉」にしました。

カプセルとはちがって、にんにくと卵黄の栄養がギュッと詰まっており、便秘解消に有効な成分を手軽に、そして効率的に摂取することができます。

しかも昔ながらの伝統製法で、にんにくの臭みも気にならない天然の健康食品です。

[完熟にんにく卵黄おためしセット]購入はこちら


まとめ

生のにんにくには便秘解消に有効な成分や栄養素がたくさん含まれていますが、その効果は緩やかで、生のにんにくだけでは効果を実感しにくいかもしれません。

上記のご紹介したサプリメントや加工食品を取り入れて、その効果を最大限活用しましょう。

日本人に合った乳酸菌を5種類配合!カルグルト

これまでの乳酸菌サプリが合わなかった…という方に試してみてほしい。

カルグルトは日本人の体に合った乳酸菌を5種類配合した、美味しいサプリメントです。

便秘や下痢以外にも効果があります。詳しくは下記ページをクリック。

カルグルト