温泉

便秘に良い「梶原の湯」がある「ゑびすや」

栃木県北部の那須野が原から山中(北西)に入った、箒川の近くにある塩原温泉の地帯。温泉宿が60軒ほど並んだ場所です。

そのなかでも、昔からの源泉「梶原の湯」がある「ゑびすや」。胃腸に効くと言われている、古くていい感じの雰囲気がしている温泉です。

ゑびすやには、「梶原の湯」が1つ、「弘法の湯」が2つあります。

特に胃腸病に効く名湯と知られているのは、「梶原の湯」。大正時代には、この湯で「長命丸」という胃腸薬が作られていたそうです。

「梶原の湯」のお湯は白く濁っているので、「ラムネの湯」(二酸化炭素泉や炭酸泉)とも呼ばれているそうです。

注意していただきたいのは、女性用のお風呂は「弘法の湯」のみということです。「梶原の湯」は、混浴風呂にしかありません。奥の「弘法の湯」と2つ並んでいているので、入るときはまちがえないよう注意が必要です。

温泉水を飲みたい場合は、温泉に入っているときに飲むのではなく、別の場所に飲泉所があるのでそこから飲めます。

ゑびすやの名物朝食には、温泉おかゆがあります。これは、「梶原の湯」を使ったコクのある、ふっくらしたおかゆ。お米は、こだわりの栃木県大田原産「あらい宅」で作ったコシヒカリを使っています。

体の外からも内からも、じっくり癒されそうな温泉宿ですね^^

[種類] 温泉 大浴場 天然温泉
[泉質] 硫黄泉 ナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉 含イオウナトリウム塩化物泉
[効能] 高血圧症、糖尿病、胃腸病、心臓病、むちうち症、神経痛、リュウマチ、婦人病、皮膚病、肥満症、切り傷、やけど

梶原の湯 源泉38℃
弘法の湯 源泉52℃


温泉水が便秘に良いワケ

便秘に効果があると言われているのは、温泉水に天然のミネラルが溶け込んでいるから。新鮮な源泉を飲むと、内臓の粘膜からミネラルが吸収されて、内臓の働きを活発にしてくれます。

毎日飲むことによって、ほかの体質も改善されていくことがあります。

温泉の種類によって、味や飲みやすさ・効能はちがいますので、自分の健康の気になる部分に合った温泉水を飲むといいと思います。

【温泉水99】お試しキャンペーン実施中♪




便秘に良い飲む温泉水のある場所

飲泉として飲んでいいのは、温泉飲用の許可を保健所からもらっている温泉のみとなっています。「梶原の湯」以外に、胃腸に良い温泉水がある場所を紹介します。


飲泉・自家源泉かけ流しの秘湯「観音温泉」

静岡県伊豆半島の自然に囲まれた下田にある温泉。強アルカリのお湯でサウナやアメリカンスパもついている。外の温泉「ガラティア」では、夜空の月や星、山を眺めながら入れる風情のある温泉。飲泉に当たる温泉は、「観音プリンシプル」のもの。ヒノキ風呂で日帰り温泉もできる。

その他、ひょうたん風呂や乙女風呂の源泉もあります。温泉水は、ペットボトルに入って通販も行っています。源泉水を使って作った梅干しや、源泉水から作った化粧品、シャンプー、ボディソープなども販売しています。

入浴による湯治効果

筋肉痛・腰痛・リューマチ・肥満体質・自律神経失調症・喘息・アトピー・肝臓障害・糖尿病・体質改善・動脈硬化症・皮膚炎・交通事故障害・手術後の外傷養生など。

飲用 ⇒ 消化器系統、便秘などに効果があるそうです。

住所:
〒413-0712 静岡県下田市横川1092-1
フリーダイヤル:0120-01-9994


湯屋温泉 炭酸泉の温泉旅館 ニコニコ荘

約500年前の、室町時代中期に開湯された温泉。岐阜県下呂市にあります。

浴槽の底が見えないぐらいの黄褐色をした「炭酸泉」を使用している『薬師の湯』。独特の湯ざわりが心と体を癒します。

山清水の湯をひいた露天風呂である『山清水の湯』。炭酸泉とはちがったお風呂を楽しめます。

飲泉所では、温泉水を飲むことができます。塩分と鉄分が含まれた炭酸の舌触りのあるお湯です。

朝食時には、温泉水を使用したおかゆも食べることができます。

入浴による湯治効果

高血圧症・慢性消化器病・婦人病・冷え性

飲用 ⇒ 胃と腸の調子を整えてくれる効果があると言われています。

風呂数:男湯・女湯 各1(露天風呂付)
入浴時間:5時~24時

住所:
〒509-3113 岐阜県下呂市小坂町湯屋475番地
TEL:0576-62-3022

※上の2つ以外にも、便秘に良い温泉水が飲める場所はまだまだあります。硫酸塩泉、炭酸泉、塩化物泉、硫黄泉であれば、一般的に便秘に効果があるそうです。温泉に行くときは、温泉水が飲めるかどうか確認していくと良いですね。


家庭の医学の放送でのあらすじ&感想

朝日放送2月17日に放送された、たけしのみんなの家庭の医学で、温泉水を飲んで便秘解消をする!という内容をしていました。

そこで、梶原の湯がある「ゑびすや」が出ていたのです。

元宝塚の愛華みれさんが、なかなかの便秘持ちということで出演されてました。

番組の中のお話しによると、たしか温泉水の実験前は、2週間に3回くらいしか出てなかったと思います。

1日目は、温泉にもゆったり入り、なおかつ温泉水も飲んでいました。1日4回、食事前(朝・昼・夜)と寝る前に飲むのが良いそうです。

(※塩分の制限を受けている人は飲むのはやめて、入って体を癒すだけにしましょう。塩分が気になるという方は、1日に4回飲まなくて飲む回数を減らしても良いと思います。)

実験で、温泉水を飲んだあとにおかゆを食べたら、飲んでない時と比べて早く腸に運ばれていました。腸が健康な人は、ご飯を食べたら30分以内に腸に運ばれるようなのです。(便秘なのは、腸だけが原因じゃなく、胃も関係していることがあるそうです)

2日目以降は番組スタッフの方が、温泉まで行き水をペットボトルに入れて冷やし、愛華さんのところに直接運んで行きました。最初の行ったときに、家に冷凍してまとめて持ち帰ってもいいのでは?と思ったけど、何か新鮮じゃないといけないとかの理由があるのかもしれません。演出的な効果を狙っていたのかもしれないし。

そして愛華さんの場合は、飲み始めてからは3日ほど毎日快便!とゆう結果になったのは、なかなかためになりました。

小さ目のペットボトルとはいえ、あれだけの量を1日全部飲むのは大変そうだなぁと見てて感じました。便秘気味なのは、忙しくて水分が不足していたせいもあるのかも?

良い企画だと思いますが、一般人ですと温泉の近くに住んでいないと実用性がないよなぁ…><

継続して続けたいのならば、通販で温泉水を買って、飲むのが一番効率が良いかもしれませんね。(でも…調べてみるとけっこう値段が高かったりします^^;仕方ないかもしれませんが)