手のツボ押し
便秘になってしまった時、できれば便秘薬に頼らずに自然な方法で改善したいと思いますよね。

小まめな水分補給や食物繊維、乳酸菌といった便秘解消に効果的な成分を摂取することも大切ですが、便秘解消に有効なツボを刺激することも、自然な便秘解消を促すのに最適な方法です。

今回は、妊娠中でも初心者でも、安心して行うことができる便秘に効くツボをご紹介します。


腹部にある便秘に効くツボ


天枢(てんすう)

天枢ツボ
「天枢」と呼ばれるツボは、おへそのあたりから指2、3本ほどのところにある、左右の外側にあります。

左右にある天枢を少しへこむくらいまで指で優しく押しながらマッサージすることで、腸の蠕動運動を促進することができます。


大巨(だいこ)

大巨ツボ

「大巨」というツボは、おへそから左右の外側に向かって指2、3本ほど進み、そこからさらに指2、3本ほど下にあります。こちらのツボも上記と同様に、指で優しく押すようにマッサージします。

大巨は腹部の膨満感や便秘解消に効果的とされており、便秘の時には少し硬くなるという特徴があります。


手にある便秘に効くツボ


神門(しんもん)

神門ツボ
「神門」は、左側の手の小指と薬指の中央部分から下に下がったところにある手首の部分にあります。

このツボを円を描くようにしてマッサージすることで、自律神経の乱れやストレスによる便秘の解消を促すことができます。


合谷(ごうこく)

合谷ツボ
「合谷」と呼ばれるツボは、両手の親指と人差し指の骨がぶつかる場所から人差し指側に少しよったところにあります。このツボを優しくマッサージすることで、腸、特に大腸の働きを活発にすることができます。


足にある便秘に効くツボ


土踏まず

土踏まず
「土踏まず」というツボは、膝のお皿から指4本ほど下に下がったところにある、中央より少し外側にいったところにあります。

左右のこのツボを円を描くように優しくマッサージすると、便秘解消に効果的です。


厲兌(れいだ)

厲兌ツボ
「厲兌」というツボは、両足の第二指(人差し指)の、第三指(中指)側の横の部分にあります。胃腸が弱っていたり、不調である場合は、このツボあたりに強い痛みを感じます。

特に痛みを感じる部分を優しく押しながら、摘み上げるような感覚で持ちあげます。または、綿棒を使ってこの部分を優しく回しながら押すのもおすすめです。


まとめ

ツボのマッサージを行う際には、身体を温めてから行うとより一層効果を実感することができます。お風呂などで十分に身体を温めてから行うと良いでしょう。

どれも簡単に行うことができるので、ぜひ試してみてください。

便秘にも下痢にも効果あり!腸内環境をととのえるオリゴ糖


オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やしてくれる、天然成分。
そのなかでも「オリゴのおかげダブルサポート」は特定保健用食品の認定を受けたオリゴ糖です。
1日当たり41.9円で、すっきりした方が続出です!

オリゴのおかげ下バナー