自閉症の子ども
アメリカおよびカナダで行われた調査により、自閉症スペクトラム障害がある場合、胃腸障害を多く発症するという調査結果があります。

自閉症と便秘の関係についてまとめました。

自閉症だと、便秘になりやすいの?

自閉症でない人よりもなりやすく、それは胃腸障害によるもののようです。

オハイオ州立大学で2010年に行われた調査で、調査対象となった自閉症の小児および青年のうち、約半数(45%)に胃腸障害があることがわかりました。

45%のうち、さらに胃腸障害の症状としての内訳をみると、

腹痛…59%
便秘…51%
下痢…43%

となっています。

自閉症スペクトラム障害があり、なおかつ胃腸障害がある方は睡眠障害や行動障害が比較的強く表れることもわかっています。

年齢が上がるにつれて胃腸障害が増えてくるという結果もあります。オハイオ大学で行われた調査は、青年までのものなので、大人になったときはもっと高い割合で胃腸障害があることが推測されます。


どうして胃腸障害が起こるの?

腸内に生息する腸内フローラ(腸内細菌叢)に著しい違いがあるからだといわれています。

これは2014年11月、ナショナルジオグラフィックによって報じられたニュースです。

自閉症児と健常児の腸内細菌叢(ちょうないさきんそう)には著しい違いがあり、カリフォルニア工科大学で行われた研究によると、腸内微生物が自閉症の一因になるのではないかという考えも示されています。

脳には約1億個の細胞があります。腸にも、約1億個の腸内細菌が棲んでいるといわれています。

腸内細菌叢の違いがどう自閉症を引き起こすのに影響しているのかはまだまだ研究途上ですが、腸内細菌叢の違いは明白のようです。

腸内細菌叢は、腸内の環境を作り出します。善玉菌が多ければ酸性で動きの活発な腸に、悪玉菌が多ければアルカリ性で機能の低下した腸になります。

詳しいことは解明途中ですが、自閉症を持っている方が便秘になることが多いのは、腸内細菌叢がどうやら悪玉菌優位に傾きやすい環境にあるからのようです。

自閉症の方が悩むのは、便秘だけではなく下痢や腹痛にも悩まされます。胃腸が痛むことはたいへん不快感を味わうことなので、自閉症の方が不機嫌になりやすいのはこのあたりにも原因があるという説もあります。


偏食も便秘の原因のひとつ

自閉症特有の便秘の原因に、

  • 食物繊維の不足
  • 糖反射による腸の機能低下

があります。

自閉症の方は、気に入ったもの、決まったものしか食べないといういわゆる「偏食」状態も起きることがあります。

この偏食も便秘の原因の一つになります。胃腸障害がある方は、無意識的に消化しにくいものは食べなくなります。その結果、食物繊維が豊富な野菜などを嫌って食べなくなる場合があります。

野菜類や海藻類を避ける食事をしていると、どうしても食物繊維量は不足します。その結果、腸内環境は掃除をしてくれる食物繊維がないのでますます悪化し、より便秘しやすくなってくるという悪循環が生まれます。

また、自閉症の方はごはん、パンなどの糖類をたいへん好むという嗜好を持つ方が多いようです。これは、「普段食べ馴れているものをいつも食べたい」という同一性保持の性質によるものが多いとみられています。

糖類は人体に必要なものですが、糖類に偏ってしまうと、糖反射という現象が起きます。これは、糖が腸に入ると腸が生理機能を停止してしまう状態です。腸の蠕動運動が抑制され、便秘の原因になります。


便秘は不機嫌の原因になる

便秘をすると、腸がダメージを受けます。腸がダメージを受けると、本来脳で分泌され、「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンが腸に行ってしまうということが起こります。

セロトニンは、充足感や幸福感を味わわせてくれる大切な脳内ホルモンです。セロトニンが腸に分泌されてしまうことで、脳内のセロトニンが不足します。

すると、幸せを感じにくくなり、不機嫌、不幸感などに襲われてしまいます。


自閉症の便秘の対策

偏食を直すのは大変です。自閉症の方には「決まったものを決まった手順で食べたい」という、生まれた時から徐々に出来上がってきた同一性を保持したいというこだわりが強いので、今までと違う食生活を受け入れるのは難しいからです。

半面、習慣になってしまうとどんなことでも苦も無くできてしまうということもあります。食物繊維やオリゴ糖、乳酸菌などは本当は食品から採ることが望ましいのですが、タブレットや錠剤などにして薬のように取り入れて習慣化するとよく摂取してくれます。

こういった錠剤の習慣化で徐々に腸内環境を整えていき、不機嫌も減ってきたところで徐々に野菜や海藻類を整えていくなど、段階を踏んだ対策が必要とされるようです。

自閉症の方の便秘は、放っておくと治りません。年を重ねるごとに悪化します。そのため、小さければ小さいほど早いうちに腸内環境を整えることを習慣化してあげるとよいようです。

日本人に合った乳酸菌を5種類配合!カルグルト

これまでの乳酸菌サプリが合わなかった…という方に試してみてほしい。

カルグルトは日本人の体に合った乳酸菌を5種類配合した、美味しいサプリメントです。

便秘や下痢以外にも効果があります。詳しくは下記ページをクリック。

カルグルト