ビフィズス菌ヨーグルト
便秘と言えばヨーグルト、ヨーグルトと言えばビフィズス菌…ですが、ヨーグルトに入っているビフィズス菌は大腸に行くまでに死んでしまう、という話も聞きます。

ビフィズス菌と便秘について調べました。

ビフィズス菌は便秘に効果があるの?

あります。というか、ビフィズス菌がなければ正常な便通はありません。腸の中の善玉菌の中の代表的なものがビフィズス菌だからです。

ビフィズス菌は、腸の中に送られてきた糖や食物繊維をエサとして、乳酸や酢酸などの酸を作り出します。腸内環境を整えるには、腸内を酸性の状態に整えておく必要があります。

善玉菌は酸性の状態の時に多く、アルカリ性に傾くと悪玉菌が増えるからです。

腸内環境が酸性に傾くと、善玉菌が増えて腸は活発な蠕動運動ができるようになります。


ビフィズス菌は年とともに減る

ビフィズス菌は食物繊維が不足すると減っていきます。ダイエットなどがビフィズス菌の減少の原因になることがあります。

良い食生活をしていれば、40代まではビフィズス菌は一定量を保ちます。ところが、50代に入ると急激に減少を始めるので、健康な腸を保っておこうと思ったら外からビフィズス菌を入れてあげる必要があります。

20代~30代の女性にも便秘が増えていますが、本来この年代はビフィズス菌の不足はないはずです。

ところが、ダイエットや偏った食事、暴飲暴食、食物繊維の不足などの原因で、この年代でもビフィズス菌が減少して便秘になってしまう人も多いようです。


生きて届かなければ意味がない?

ビフィズス菌で便秘を解消しようとするのなら、腸まで生きて届くビフィズス菌を摂取することが大切だといわれています。

胃酸や胆汁によって、一般的な乳酸菌は腸にたどり着くまでに死んでしまいます。

死んだビフィズス菌も全く意味がないわけではありませんが、生きたビフィズス菌は大腸で便秘解消のために働き、死んだビフィズス菌は免疫細胞を刺激するので、免疫を向上させる働きがあることがわかっています。

生きて届いたほうが、便秘解消のためには役立ちます。生きて腸まで届くことのできるビフィズス菌は限られています。

BE80、BB536、LKM512、ビフィズス菌BifiXなどが生きて大腸まで届くビフィズス菌です。


生きて大腸まで届くビフィズス菌ヨーグルト


BE80菌の入っているヨーグルト


ダノンビオ
BE80菌は、「高生存ビフィズス菌」と呼ばれています。高い割合で腸まで生きて届くため、腸内環境を改善し、便秘を予防・解消する働きに優れています。

クリーミーで酸味が少なく、食べやすいので離乳食にも使えるというメリットがあります。ダノンビオに含まれているBE80菌は、女性と高齢者の排便リズムを正常にする働きをするという効果があることがわかっています。

ダノンビオヨーグルトは小さな個包装が特徴的です。小分けしてあるので衛生的です。

便秘にダノンビオヨーグルト!味ごとの特徴


BB536株の入っているヨーグルト


森永ビヒダスヨーグルトBB536
BB536株は、「ヒトに棲む」といわれる生きて腸にとどまってくれるタイプのビフィズス菌です。世界各国でその効果を認められており、アメリカのFDA(米国食品薬品局)から安全性を認定されています。

腸にとどまって善玉菌を増やす働きをするだけではなく、悪玉菌を除菌する効果も認められています。

森永ビヒダスヨーグルトBB536は、酸っぱくないので小さいお子さんにも食べられ、癖がないので毎日食べ続けても飽きないという特徴があります。一般的なスーパーで簡単に手に入るのも続けられる理由です。


LKM512株が入っているヨーグルト


増加型ビフィズス菌LKM512ヨーグルトシリーズ
生きたまま腸に届き、ヒトに有益な効果をもたらす「生きている微生物」のことを、プロバイオティクスといいます。LKM512株は、プロバイオティクス効果が認められているビフィズス菌です。

LKM512株の最大の特徴は、「大腸内で増殖する」ということです。

通常のビフィズス菌は、たとえ腸まで生きて届いたとしても、そこで増殖することはできませんでした。

ヒトにもともと備わっているビフィズス菌と全く同じものではないので、外から入ってきたビフィズス菌は生きてはいられても増殖はできなかったのです。

大腸内で増殖できれば、食べたものよりも大きな効果を期待することができます。


ビフィズス菌BifiXが入っているヨーグルト


朝食BifiXシリーズ
グリコ独自のビフィズス菌で、腸内で増える特徴があります。お腹の中で10倍以上に増加することがわかっていて、もともとお腹の中にあるビフィズス菌よりも早く増えることもわかっています。

早く腸の状態を何とかしたい方に向いています。


ビフィズス菌SP株が入っているヨーグルト


恵 megumi ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト
通常、ビフィズス菌SP株は胃酸や胆汁の働きで、腸に届くまでにほとんどが死滅するといわれています。

このヨーグルトの特徴は、カプセルで保護されていること。このカプセルは胃酸や胆汁では溶けないので、大腸までビフィズス菌を届けることができるのです。


毎日食べないとダメ?

最大1週間くらいは空けても大丈夫です(ビフィズス菌の種類にもよります)。

生きてとどまると言っても、ビフィズス菌自体が腸内にとどまるのは2週間が限度です。どんな腸内細菌も2週間以上はとどまれません。腸の蠕動運動によって押し出されてしまいますし、寿命もあるからです。

ヨーグルトが苦手な方は、サプリメントなどで摂取するなどの工夫をすれば、ビフィズス菌で腸の状態を整えることができます。

乳酸菌革命というサプリメントがありますが、9種類の乳酸菌が入っていて、便秘解消・免疫力アップにおススメなサプリです。⇒ 乳酸菌革命の効果の解説だよ!体験談もあるよ!

いろいろ工夫して、便秘知らずのすっきり感を味わってくださいね。

日本人に合った乳酸菌を5種類配合!カルグルト

これまでの乳酸菌サプリが合わなかった…という方に試してみてほしい。

カルグルトは日本人の体に合った乳酸菌を5種類配合した、美味しいサプリメントです。

便秘や下痢以外にも効果があります。詳しくは下記ページをクリック。

カルグルト