ビューラック
ビューラックはビサコジルを主成分とする便秘薬です。ビサコジルを主成分としている便秘薬は、常用するとリスクがあります。

ビューラックはどうして便秘に効くの?

ビューラックの成分はビサコジルです。ビサコジルは座薬などにも使われている便秘薬ですが、大腸で副交感神経を刺激して蠕動運動を促進し、大腸粘膜を直に刺激することで排便させる力があります。

効き目の強いアントラキノン系の便秘薬ではなく、ジフェニルメタン系に該当します。

アントラキノン系の便秘薬は刺激が強く、胃腸が痛くなることがあるのですが、ジフェニルメタン系の便秘薬は直接大腸で作用するため、胃や食道、小腸などを傷めることがありません。

比較的効き目は穏やかで、腹痛なども出にくい便秘薬です。


ビューラック使用の際の注意点


妊婦さんや授乳婦さんには勧められません

ビューラックは、妊婦さんや授乳婦さんには望ましくありません。ビサコジルの成分は、妊婦さんには血液を通って、授乳婦さんは母乳を通してそれぞれ胎児・乳児に移行します。

ビューラックに含まれるビサコジルは、筋肉の収縮を促す働きがあります。筋肉の収縮運動は、腸で起きると蠕動運動と呼ばれますが、子宮で起こると切迫流産や切迫早産の原因となります。

子宮で起こる筋肉の収縮は、「陣痛」につながるからです。


痙攣性便秘の方は使えません

痙攣性(けいれんせい)便秘は、腸の粘膜が過敏になってしまっている状態です。ビューラックの刺激は、痙攣性便秘をもっとひどくしてしまうことにつながり、逆効果です。

悪化することもありますので、痙攣性便秘の方はご使用をお控えください。


医師へ報告したほうがいい疾病があります

使用前に医師に相談や報告をしたほうが良いのは、

  • 腎臓系の疾患
  • 糖尿病
です。持病を持っている方は、投与されている薬との飲み合わせもありますので、効果が出にくかったり、副作用が出てしまったり、持病のための薬が効かなかったりすることがあります。

投薬を受けている方は、医師に相談してください。


ビューラックの常用は危険です

大腸を刺激するタイプの便秘薬は、大腸刺激性下剤と呼ばれます。効き目がマイルドだと言っても、ビューラックも大腸刺激性下剤です。

ビューラックを常飲することは、大腸を刺激に慣れさせてしまい、強い刺激にならないと腸が動かない状態にさせてしまいます。

すると、強い薬 ⇒ 効き目が薄くなる ⇒ もっと強い薬 ⇒ という悪循環が起こってしまいます。

自立排便するには、あまり腸を刺激に慣れさせないことが大事です。常用は避けましょう。


ビューラックの口コミは?


ビューラックの良い口コミ

「コーラック並みの効き目がある」


ビューラックの悪い口コミ

「コーラックよりはましだけれど、やはり腹痛がある」
「飲めば出るけれど、飲まなければ出なくなった気がする」
「薬の量の調節が難しい。少ないと出ないし、多いと下痢になる。どのくらい飲めばいいのかわからない。」


ビューラックの副作用

ビューラックには副作用があります。

  • 腹痛
  • 吐き気
  • 嘔吐

効き目はマイルドだと言っても、やはり胃や小腸に対する刺激はあるようです。胃を刺激してしまうと腹痛や嘔吐につながり、小腸を刺激すると腹痛になります。


ビューラックを使いながら自立排便

ひどい便秘の方は、ビューラックを使いながら自立排便の力を促していく方法が良いと思います。

ひどい便秘は、腸内環境を悪化させます。ビューラックは便秘を解消する力があるので、つらい症状を緩和するのに役立ちます。

ビューラックで便秘を解消しておいて、同時に腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を元気にし、腸を酸性にしておくために乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖を並行して摂りましょう。

乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖には即効性はありませんが、常用することで腸内環境を整え、元気な腸にしてくれる効果があります。

元気な腸を作ることが、自力排便できるようになる必須条件です。

16種類の乳酸菌が入ったサプリメント「乳酸菌革命」


「ビフィズス菌」「ラブレ菌」「ガセリ菌」の3大乳酸菌をはじめとする、16種類の乳酸菌が入ったカプセルタイプのサプリメント。

1日2粒で気軽に多くの種類の乳酸菌を摂りたい方におススメ。

定期コースは1袋2,730円~(税込・送料無料)。いつでもやめられるので安心してお試しできます。