乳酸菌革命とアトピー
アレルギーの病気の一つ、アトピー。

遺伝しやすく、環境の影響も大きな現代病だと考えられています。

年々増加していくアトピーに乳酸菌革命は効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

まず、アトピーってどんな病気?


かゆみを持った湿疹が現れ、それが悪くなったりよくなったりを繰り返す病気です。

人によって湿疹が出やすい部位などは違いますが、皮膚の柔らかいところに出やすく、書き壊し等によって雑菌が入ったりするとそこからまた湿疹が…とひどくなってしまう病気でもあります。

アレルギーの病気の一つだと考えられていて、遺伝子やすく、発症には環境による影響が多いと考えられています。

アレルギー体質のお子さんがアトピーを発症するには、

  • その体質を持っていること
  • アトピーが発症してしまう環境に置かれること

がそろうのが必要だとされています。

ハウスダストにアレルギーを持っていても、ハウスダストにさらされる環境になければアトピーは発症しません。

ちなみに遺伝の確率は、両親がアレルギーだと子どもがアレルギーになる確率が50%。どちらか一人がアレルギーだと30%、どちらもアレルギー出ない場合は10%の発現率だということがわかっています。

小児喘息もアレルギー疾患の一つですが、大人になるとよくなるといわれている小児喘息よりも長く悩まされ、ストレスを感じたりすると再発症することが多いのもアトピーの特徴です。


アトピーを治すには?


アトピーを治すにはいくつかの方法があります。

  • アレルゲンのあるものを遠ざける
  • 出てしまっている皮膚炎を抑える
  • アレルギー体質を改善する

アレルゲンのあるものから遠ざかれば、アレルギーが発症することはありません。

食べ物でのアレルギーを避けるために「除去食」という食事があります。それと同じ原理です。

ただ、それが花粉やハウスダストなど、どの空気中にもあるものだとすると、すべては避けきれません。

今かゆみを伴う湿疹が出ているのだとすると、苦痛を軽減するためにかゆみを抑える必要があります。

これは塗り薬による治療が行われます。

ステロイドは効果がありますが、長い常用は副腎皮質などに影響を与える可能性もあるといわれているので、ステロイドは「辞めたい」と思っている方が多いようです。

アレルギー体質は、体の免疫細胞が、アレルゲンというものに対して過剰に反応する体質のことです。

体の中に入ってきたアレルゲンに対して免疫細胞がIgEという物質を分泌することによってかゆみや湿疹などが起きてしまいます。

加えて、Th1細胞とTh2細胞という免疫細胞のバランスが崩れてしまうとアレルギー反応を起こす働きのあるTh1が暴走してしまい、アレルギーを発症させるといわれています。

アレルギーを抑えるには、免疫細胞が正常に働くようにしなければいけません。

そのために効果的と言われているのが「乳酸菌」です。

スポンサーリンク

乳酸菌革命はアトピーを改善する?


ネットで口コミを探してみました。

「ひどい便秘が改善しただけでなく、腕に出ていたアトピーもよくなった」
「3か月で色素沈着も起きていたようなひどい部分が良くなった」
「吹き出物が消えた」

という口コミが見つかりました。

アトピーをよくする目的で購入する人よりも、便秘の改善を目的として購入する人が多いようで、アトピー自体についての口コミは少ないのですが、添えられた写真等を見ると確かに効果がありそうです。

黒ずんだ肌が白くなっていく様子、湿疹で赤くなってしまっていた肌が穏やかな色になっていく様子を見ると、乳酸菌がアトピーに及ぼす効果は決して小さくないものだと教えられます。

もちろん、乳酸菌だけでなく、「アレルゲンに触れない」「今ある湿疹は薬で抑える」という必要もあります。

乳酸菌が体質を変えるといっても1日2日で効果が出る類のものではありません。

効果が出てくるまでの間、アレルゲンを今までと同じように避けることは必要です。

今ある湿疹を薬で抑えるのは、かき壊しを防いだり、そのかゆみによって起きるストレスがたまるのを抑えるためです。

ストレスやかき壊しもアトピーを悪化させる一因となります。

乳酸菌革命がアトピーに効果があるわけ


乳酸菌革命に含まれている16種類の乳酸菌は、便秘を改善するだけでなく、小腸で免疫細胞の正常な働きを促すという大事な働きがあります。

小腸にはパイエル板という免疫細胞の司令塔のような組織があります。

乳酸菌はパイエル板で免疫細胞の活性化の役に立ち、アレルギーの原因となるTh1細胞とTh2細胞のバランスを取り、かゆみを起こさせるIgEの分泌量も抑制してアレルギーを抑える力があるというのもわかっています。

便秘改善にばかり注目されている感のある乳酸菌ですが、とてもざっくりとまとめると乳酸菌は「小腸で免疫細胞の役に立ち、大腸で便秘改善の役に立つ」ということが言えます。

乳酸菌は人によって合う合わないがあります。

どんな人にも効果が発揮できるように、様々なタイプの乳酸菌をブレンドした乳酸菌革命はアトピー改善に大きな効果が期待できます。

スポンサーリンク