乳酸菌革命
今はやりの「菌活」にぴったりの乳酸菌16種類が入った乳酸菌革命は、1日目安の2粒でヨーグルト10個分の乳酸菌が取れるというサプリメントです。

このサプリメント、ダイエットには効くのでしょうか?

スポンサーリンク

激やせの効果は、なし


乳酸菌を摂り始めると、2か月くらいで体重が一度落ちる方が多いようです。

ですがそれは、腸内にたまっていたものが乳酸菌の働きで外に出た(排出された)ということです。

お通じの不調な方は、その分の老廃物を体の中にため込んでいることになります。

乳酸菌が腸の中で活発に働く環境になると、腸内が弱酸性になり、悪玉菌が繁殖しにくくなります。

すると腸の働きが活性化します。

そして、今までため込まれていた老廃物を排出することができるようになります。

溜まっている人で1.5㎏~2.0㎏と言われる老廃物を外に出してしまうことによって体重は確かに減ります。

もともと腸に老廃物がない人は乳酸菌革命で体重が大きく減ることはないでしょう。

その後も腸が健康であることによって老廃物を体の中に溜めにくくなります。

代謝が上がるので、太りにくくなる体にはなると考えられます。

ただ、ダイエットというような、食べ続けていればやせるという質のものではありません。

乳酸菌は肥満防止の薬ではなく、体質を徐々に変えて太りにくく正常な代謝に整えることです。

激やせをすることはありませんが体調が徐々に整い、快調な腸になることによって、気分も明るく、代謝の良い体質に変わることが期待できるでしょう。

乳酸菌革命の効果の解説!一番お得に買えるサイトも紹介しています。

乳酸菌と代謝の仕組み


乳酸菌は腸の調子を整え、代謝を上げます。

代謝が良い人はエネルギーを効率よく燃やすことができるので、基礎代謝量が高く、代謝が悪い人よりも多くのエネルギーを消費するため太りにくい体を作ることができるのです。

代謝が悪いと、食べたエネルギーや水を体の中に溜めこんでしまうので、老廃物が排出しづらく太りやすい体質になってしまいます。

代謝をつかさどっているのは腸です。

老廃物を体の中に溜めこんでおくと、老廃物を悪玉菌が腐敗させて出す有害物が体中にめぐることになります。

腸壁には栄養を取り込むため、血管がたくさん通っています。

腸壁を通して栄養分と水分を取り込み、そこから体中に栄養分と水分を供給するのです。

この時有害物が一緒に吸収されることによって細胞にも有害物が取り込まれてしまいます。

それを防ぐために体は有害物を外に出そうとします。

外に出るときに口から出れば口臭になりますし、肌から出れば吹き出物や湿疹などの肌トラブルに結びつきます。

そのような状態を防ぐために、有害物が多くなると体自体が代謝を落とすと考えられています。

乳酸菌で腸を活発にし、有害物を吸収させないような腸になれば、体自体の代謝を上げることができます。

基礎代謝というのは、生きて息をしているだけで消費するエネルギーのことです。

同じものを食べても基礎代謝の高い人は太りにくく、基礎代謝の低い人はカロリーを消費しにくいので余剰エネルギーとして体の中に蓄えられてしまいます。

体の中に蓄えられている余剰エネルギーは脂肪として蓄えられます。

代謝をよくするために菌活がおすすめ



乳酸菌革命は、腸まで生きて届いて活動してくれる有胞子性乳酸菌を含みます。

また、胃酸や胆汁から乳酸菌を生きたまま守る耐酸性カプセルを使用することでより多くの乳酸菌を腸まで届けることが期待できます。

乳酸菌だけ摂っても乳酸菌はエサがないと活発に活動できません。

乳酸菌革命は乳酸菌のえさとなる食物繊維やオリゴ糖も一緒に含んでいますので、飲んだ時の腸の環境が良くなくてもそこでエサを取り入れて活動することができます。

代謝の良い体になると、体が軽く感じ、動くのも楽になるようです。

腸が整うことで脳の幸せホルモンと言われるセロトニンも正常に活動できるようになるため、毎日明るい気持ちで生活することができるようになります。

極端なダイエットは無理としても、菌活で心も体も健康になりましょう!

スポンサーリンク