乳酸菌革命とパントテン酸
ニキビに効果があるといわれているパントテン酸は、乳酸菌との相乗効果でさらに効果が高まるといわれています。

本当かどうか、調べてみました。

パントテン酸はニキビに効果あり?


パントテン酸はニキビや肌荒れに効果があります。

それは、パントテン酸(ビタミンB5)がビタミンCの働きと深い関係があるからです。

パントテン酸はビタミンCの働きを助けます。ビタミンCは、コラーゲンの生成をする働きをします。

コラーゲンはたんぱく質ですが、肌の潤いや弾力を保ち、美しい肌にする働きがあります。

コラーゲンが足りなくなると、肌は外からの刺激に負けやすく、ダメージを受けやすくなります。

肌が受けるダメージが原因で、ニキビや肌荒れなどは起こります。

ダメージを受けにくくする肌を作るパントテン酸がニキビに効果があるといわれているのはこのためです。

もう1つ、ストレス由来のニキビにも効果があります。

ニキビはストレスによって新陳代謝の働きが落ち、毛穴にたまった老廃物や過剰に分泌された脂質が排泄されないことによっても生まれます。

ストレスがたまると皮膚細胞が弱くなり、ダメージを受けやすくなるという指摘もあります。

パントテン酸はストレスに抵抗できるホルモン、副腎皮質ホルモンの働きを促します。

副腎皮質ホルモンが分泌されることによって、血糖値が上がります。血糖値は低い時よりも高い時のほうがストレスに対抗できるので、パントテン酸はストレス由来のニキビにも効果があるといわれているのです。

一説としては、パントテン酸が化学的な化合物に含まれている毒性を解毒できるという説もあります。

解明されてはいない内容ですが、今後の研究結果が待たれます。

乳酸菌はニキビに効果あり?


乳酸菌もニキビに効果のある成分です。

乳酸菌を摂ることにより、腸の働きが正常になり、善玉菌が優位な腸が出来上がります。

悪玉菌が優位な腸だと、悪玉菌は腸の働きを落とし、そこに停滞した食べ物のかすをもとに繁殖して有毒なガスや物質を生み出します。

それらが腸壁から吸収され、血液中に溶け込んで全身を回ります。

有毒なものをいつまでも体の中にためておくことは有害なので、体は毛穴や呼吸器を使って有害物を体の外に出そうとします。

有害物質は毛穴から排出されるときに、毛穴にダメージを与えます。

そこからニキビなどの肌トラブルが起きることが知られています。

乳酸菌で腸の調子を整えることによって、悪玉菌が少なくなります。

毛穴から排出される有害物質が少なくなることによってニキビなどの肌トラブルが少なくなります。

乳酸菌革命とパントテン酸を一緒に摂ると?


乳酸菌が腸を整え、パントテン酸を効率よく吸収できるようになるとパントテン酸の脂肪酸代謝効果が発揮され、皮脂の分泌量が減るといわれています。

胃が消化するための器官なら、腸は吸収するための器官です。

ですが、吸収をつかさどっている腸壁が汚れだらけ、老廃物だらけだったらどうでしょう?

せっかく腸に良い成分を送り込んでも、腸壁がすべて吸収を妨げてしまいます。

乳酸菌とパントテン酸を一緒に摂ることによって、腸内環境は良くなり、パントテン酸の吸収もよくなります。

腸内環境は一日では変わらないので、時間をかけて取り組んでいく必要があるかと思います。

パントテン酸は、体内の脂肪酸を代謝させる効果を持ちます。そのためダイエットなどにも使われることがある成分です。

脂肪酸をきちんと代謝させることによって過剰な皮脂が顔から分泌されるのを防ぐ効果が増すと考えられています。

なぜ「乳酸菌革命」なの?


個人個人に効果のある乳酸菌は違うといわれています。

腸内環境は食べたものによって作られます。

腸の様子も千差万別と言われていますので、合う乳酸菌・合わない乳酸菌も人それぞれなのです。

乳酸菌革命には16種類の乳酸菌が含まれています。16種類もあれば、どれかは活躍できる可能性が高くなります。

乳酸菌の量を1種類しか含まないサプリメントよりも、腸内環境を整えられる可能性は高いといえるのではないでしょうか。

乳酸菌革命をお得に買うならこちらのページ。


パントテン酸と乳酸菌革命を飲む時の注意点は?


特にありません。

パントテン酸はレバーや納豆、卵などをはじめとして、イクラなどの魚卵、なめこなどのキノコ類、アボカドやモロヘイヤなどの野菜類や納豆などに多く含まれている栄養素です。

摂りすぎるとすぐ尿に溶けて排出されるので、過剰症のような心配はいらないと考えられています。

乳酸菌も同様です。

乳酸菌はもともと腸の中に存在するものなので、摂りすぎるとおなかがゆるくなるなどの報告はありますが、健康に害をなすものではありません。

調べてみたところ、ネットでは数件「パントテン酸と乳酸菌を摂ったらニキビがひどくなった」という書き込みを見ました。

ですが、これはパントテン酸と乳酸菌のせいでニキビがひどくなったのか、もしかすると他の要因なのかがわかりにくいのです。

少なくとも乳酸菌とパントテン酸に「肌荒れをひどくする」という副作用は報告されていません。

パントテン酸のストレス緩和の効果にも期待しつつ、ゆっくりじっくり乳酸菌を摂取することによって長期的な肌質改善をするために、たくさんの種類の乳酸菌を含んでいる乳酸菌革命とパントテン酸のダブル摂取はおすすめです。

乳酸菌革命をお得に買うならこちらのページ。