bofe
便秘が何日も続いてしまう私。

母や妹が絶賛している、新ビオフェルミンSを飲んでみることにしました。

自然に排便が出来て、すっきりする!と聞いていたのですよ。

それまで便秘対策と言えば、納豆を食べたりヨーグルトを食べたりアロエベラ原液やオリーブエキスを飲んだりなどの対応をしていましたが、劇的な効果という効果は得られなかったんですよね。

とくに普段の食事から見直してみても、相当気を使わないとかすかな効果しかなく。

(全然でなかった → コロコロ便が出るようになった程度)

健康食品は、飲むのをやめたらすぐに便秘再発という感じで。(高くてなかなか、続けられない・・・)

そんななか飲んだので、かなり期待を込めていたのでした。

お腹が痛くなるだけだった

ビオフェルミンを飲んで腹痛
まずは最低量と言われている3粒から飲み始めたのですが…。

次の日のことです。仕事中、お腹が痛くなりました。あきらかな便意です。

「おおーっ、キタキタ!(・∀・)!」

と喜び勇んでトイレへかけこんだのですが・・・・。


ふんばっても、ふんばっても何も出ない。

出したくて出したくてしょうがない!っていう感じの腹痛なのに、コロコロ便が少しどころか、なにひとつ1個もでないんです。

仕方なく、仕事場の机にもどって座っていると5~10分たってから、また猛烈な便意が。

今度こそ出そう!と思って、またもトイレへかけこむのですが。。さっきと同じく、がんばっても何も出ない。

だいたいそんな感じを、5回くらい繰り返し、結局何も出ないでその日は終わったのでした。

『こんなにお腹が痛いのに全然でない、やっぱり下剤はこわい!』

(ビオフェルミンは下剤じゃなくて整腸剤なのですが、当時は下剤と思い込んでいたのです)

今出さないと、腹痛がきつくて仕方がない!という便意なのに何も出ないというのは、味わった人には分かるかもしれないですが、かなり苦しいです。

それに懲りた私は、どんなに便秘が苦しくても下剤を飲もうとは思わなくなったのでした(--;)

※結局、次の日?コロコロ便が出始めたという感じだったと思います。

(痛みが来てからはビオフェルミンは飲まなかったです)


ビオフェルミンで便秘が悪化する人や、下痢になる人

ビオフェルミンがきかなくて落ち込む
ネット上で調べてみると、私のようにビオフェルミンが効果がなかったという人はわりと多くいるようです。

効果があって絶賛している人は、子どものころから飲んでいたり、自然なお通じがある!常備すると安心する!と喜びの声が書かれているのですが、

望んだ効果が得られなかったという人の意見では、


  • よけいに便秘が悪化してしまって苦しんだ。
  • 便秘が改善されなかった。
  • 1本飲んでも、全く効果が見られなかった。
  • 特に何も変化がなかった。
  • お腹にガスは貯まるけど、便秘には効かなかった。
  • 下痢には効いたけど、便秘には効かない。
  • 完全には良くならなかったけど、便は柔らかくなった。
  • 飲んだ1日目だけしか効果が見られなかった。
  • 効きすぎて下痢が悪化した。

などがありました。

でもだいたい7割以上の人が良かったという口コミを書いていました。

ビオフェルミンを1ヶ月以上試してみて、良い結果が得られなかった人は、自分には合わなかったとあきらめて別のものをすぐに試したほうがいいような気がします。


ビフィズス菌など乳酸菌の種類によっては、お腹に合うもの合わないものが個人個人によってちがうのですから。


ビオフェルミンの対象年齢

赤ちゃんとお年寄り
赤ちゃん※1からお年寄りまで飲むことができます。

妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲むことが出来ます。

乳酸菌のおくすりなので、だいたいの人に合います。だけど、すべての人に合うわけではありません。

必ず様子を見ながら飲みましょう。

※1、赤ちゃんが飲めるのは、生後3ヶ月からで細粒タイプのみとなっています。

スポンサードリンク

ビオフェルミンの副作用について


整腸剤といっても医薬部外品であるビオフェルミンです。

何らかの副作用があるのでは?私はお腹めちゃ痛くなったし!と思って、公式サイトや他のサイトなど調べてみたのですが、はっきりしたことは分かりませんでした。

ただ、

★新ビオフェルミンSは便秘薬ではないので、即効性がない。

★すぐに効果があるものだと思い込んで飲んだら、効果が見られず早めにやめてしまった。

★ビオフェルミンに入っている乳酸菌がお腹に効きすぎて、下痢を起こしてしまった。

という体験談を読みました。

基本的に、副作用はないと判断しましたが、別のお薬を飲んでいるなら、ちゃんと主治医に飲んでも大丈夫か確認をしたほうがよいですね。


新ビオフェルミンSとビオフェルミン便秘薬のちがい

ビオフェルミン便秘薬
ちなみに、ビオフェルミンは整腸剤だけではなく、便秘薬も販売しています。

11歳から飲めるという、ビオフェルミン便秘薬です。


配合成分のちがいは、以下のようになってます。


新ビオフェルミンS(整腸剤)


  • コンク・ビフィズス菌末(18mg)おもに大腸に住みつき、整腸効果を高める。
  • コンク・フェーカリス菌末(18mg)おもに小腸に住みつき、腸内フローラを整える。
  • コンク・アシドフィルス菌末(18mg)おもに小腸に住みつき、有害菌をおさえる。

ビオフェルミン便秘薬


  • ピコスルファートナトリウム水和物(7.5mg)大腸でぜん動運動を高めて、便通を促す。
  • ビフィズス菌(20mg)便をやわらかくしてカサを増やす。
  • ラクトミン乳酸菌(20mg)便をやわらかくしてカサを増やす。

内容がなかなかちがいますね。便秘薬のほうがパワーある感じです。

ビオフェルミンを試してみたい!という方は、便秘薬ではなく整腸剤である新ビオフェルミンSから飲んだほうがいいと思います。

そして、特に急いでないのなら少ない量から飲み始めていいと思います。

整腸剤のような弱い薬でも、私のようにお腹が痛くて苦しむことがあるので・・・(--;

新ビオフェルミンSには、善玉菌を増やす仕組みがあるので、別の同じ効果のある健康食品で補っても良いと思います。

今では、水分を多く取るように心がけたり、便秘に良いと言われている健康食品を毎日取ることは欠かせません。

最近飲んでいる健康食品は、こちらのページにある「オリゴのおかげスティックタイプ」というものです。

下痢を起こすことがなく、良いかんじに便が出ますので、しばらくはリピートして飲んでいきたいと思っています。

スポンサードリンク