ラックビー
「ラックビー」は興和株式会社から製造・販売されている整腸剤です。

白い錠剤で、ほんのり甘みがあるのが特徴となっています。

薬局やドラッグストアで市販されていないため、あまり知られていない整腸剤ですが、非常に高い便秘効果があります。

今回は、そんなラックビーの効能や成分、副作用について解説していきます。

スポンサードリンク

ラックビーの成分

ラックビーには、「ラックビー錠」と「ラックビー微粒N」の2種類のタイプがあり、どちらの主成分もビフィズス菌という有名な乳酸菌の一種となっています。

「ラックビー錠」には1錠あたり10ミリグラム、「ラックビー微粒N」には1グラムあたり40ミリグラムのビフィズス菌がそれぞれ配合されています。

なので、ラックビーは「ビフィズス菌製剤」に分類されています。


ラックビーの効能

善玉菌が多い腸
前述の通り、ラックビーの有効成分はビフィズス菌となっています。

このようにラックビーの主成分は化学的な物質ではないため、大きな副作用のリスクもなく、長年にわたって整腸剤として広く利用されてきました。

ビフィズス菌はもともと人間の腸内に存在している乳酸菌であり、善玉菌として良好な腸内環境の維持に役立っています。

ラックビーを服用することで腸内のビフィズス菌の数か増え、善玉菌が増殖します。

善玉菌が増えると腸内により多くの酪酸が発生し、そうすることで悪玉菌の数と活動が抑制されます。

このようなプロセスにより、腸内の最近のバランスを整え、腸内環境を改善してくれるのです。

このため、腸内細菌のバランスの乱れが原因となっている下痢や便秘、腹痛に非常に効果があるといわれています。

また、最近の研究結果の報告によると、ビフィズス菌には炎症を抑制する作用や抗アレルギー作用があることも判明しています。

ラックビーは、個人差はありますが服用してから約7時間ほどで効果が現れるといわれています。

少なくとも2~3日以内には整腸効果を感じることができるでしょう。

ビフィズス菌は一般的な食品にも含まれているような自然成分であるため、身体にやさしく、お子様や高齢の方でも服用することができます。


妊娠中に服用できる?

ビフィズス菌が主成分であるラックビーは、薬局などで市販されておらず、医師の診察を受けて処方を受ける必要があります。

自然成分のため胎児への影響もなく、妊娠中に服用しても問題ありません。

実際、便秘に悩んでいる多くの妊婦さんが産婦人科からラックビーを処方されています。

また、生まれてきた赤ちゃんや幼児にも使用できるほど、身体に優しい整腸作用なのです。

ただ、どうしても気になる、なるべく自然で便秘解消効果があるものを。と言う場合は、オリゴ糖という善玉菌を増やす食品を摂る方法もあります。

これはもともと腸内にある善玉菌を増やす食品で、お店に売っているシロップタイプよりも通販限定の純度の高い粉末タイプのほうが、便秘に良いと言われています。

オリゴ糖は便秘に良いですよ!結果を出すための食べ方


ラックビーの副作用

薬の説明をする薬剤師
先ほども述べましたように、ラックビーの主成分であるビフィズス菌は自然成分であるため、ラックビーには大きな副作用がほとんどありません。

ラックビーに添付されている取扱説明書にも、副作用の発現率は0.3パーセントと記載されています。

しかしながら、用法・用量を守らずに規定の服用量以上を摂取してしまうと、発疹や腹部膨張感などの副作用が発現する恐れがあります。

以上のような症状、または違和感を感じた場合は、速やかに医師に相談してください。


ラックビーの服用の仕方

薬を飲むコップの水
ラックビーの基本的な服用方法は、1日に3回、食後に1錠服用するということです。

食前に服用してしまうと、胃酸の作用によってビフィズス菌が腸に届く前に死滅してしまうので、必ず食後に服用してください。

服用する際にはお水、またはぬるま湯と一緒に服用しましょう。

毎日排便や胃腸の状況を見て、服用する頻度や量を調節しましょう。


ビオフェルミンとの違いは?

ビオフェルミン ラックビーとビオフェルミンはどちらも主成分がビフィズス菌であるため、その違いに疑問を持つ方も多いです。

ラックビーとビオフェルミンの大きな違いは、そのビフィズス菌の含有量です。

医師から処方されるラックビーの1日の服用量あたりのビフィズス菌含有量は、30~60ミリグラムとなっています。

一方、ビオフェルミンの1日あたりの服用量のビフィズス菌含有量は18グラムです。

つまり、市販されているビオフェルミンよりもラックビーのビフィズス菌含有量のほうがはるかに多く、その分整腸効果や便秘解消効果が高いといえるでしょう。


まとめ

ラックビーを飲む中年女性
ラックビーは、妊婦さんや乳幼児、お年寄りまで服用できる非常に身体に優しい整腸剤です。

化学的な物質の摂取をできるだけ避けたい場合は、ぜひ試してみてください。

どうしても不安があるときには、オリゴ糖という善玉菌を増やす食品を摂ると良いでしょう。

ネット通販では、初回割引きが多いのでとくにおすすめです。

便秘にも下痢にも効果あり!腸内環境をととのえるオリゴ糖


オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やしてくれる、天然成分。

そのなかでも「オリゴのおかげダブルサポート」は特定保健用食品の認定を受けたオリゴ糖です。

1日当たり41.9円で、すっきりした方が続出です!

オリゴのおかげ下バナー