便秘で肌荒れが起こる仕組み

komajyo

胃で消化された食べ物は、小腸や十二指腸に運ばれて、そこで栄養が消化吸収されて、残りカスが便として大腸に運ばれていきます。

大腸に運ばれた便が、肛門の近くまで貯まると便意が起こって便が排出されますが、何らかの理由で便がすぐに出ず長い時間大腸にとどまっている場合、大腸の粘膜にある免疫細胞の働きが悪くなって、毒素がどんどん高まります。

便の毒素が、腸の壁から吸収されて血液に乗って体を循環したり、皮膚などに表面化するので、それが肌荒れとなって見えてくるのです。

大腸の中はいわゆる、ごみ処理場のような状態であり、食べ物に入っている発がん性物質や添加物、悪玉菌による有害物質、ウイルスや細菌といったものも含まれているので、便秘によって腸への便の滞在時間が長引けば長引くほど、体に悪影響を与えるといったことが分かります。

スキンケアで対策しても無理がある・・・

肌荒れには、ニキビや吹き出物、乾燥、敏感肌などがあります。

体の外側から、化粧品で一生懸命お手入れしても、体の中がきれいにならない限りは、治っても再びすぐに荒れてしまうということも想定しておいたほうがいいです。

どちらかというと、ゆっくりお風呂につかったり、ストレッチなどの運動をしたほうが、スキンケアよりも肌荒れを良くする対策になるかもしれません。


とにかく出すしかない!

toirejyo
便秘による肌荒れは、とにかく便を出すしかない!と思います。スッキリしなければ、治ってもすぐに荒れてしまうからです。

食事内容に気を配るのはもちろん、乳酸菌サプリなどで腸内の善玉菌を増やして、自然に出てくるのを待つのもいいでしょう。下剤(便秘薬)や浣腸といった薬系のものを使うときは、最終的な手段として使うようにして、日常的に常用するのは乳酸菌やお茶などの健康食品にしておいたほうが無難です。

そして、下痢が続いても緊急時以外は下痢止めは使用しないほうがいいです。体の毒素を排出しつづけているのを無理やり抑えることになります。

肌荒れにはチョコラBB、などビタミン類を取れば良いのでは?と思う方もいるかと思いますが、いくら栄養を取っても体の中のすべての毒素を排出しきらなければ、吹き出物などはおさまらないでしょう。

ビタミンも大事ですが、便秘のときにコラーゲンなどの美容に特化したサプリを取ることは、最大限の効果を期待することはできないかなぁと思います。

しかし美容系サプリでも、プラセンタなどは自律神経の乱れを良くしたり、腸の動きを活発にするという作用がありますので、便秘にも美容にも良いと言われています。


本当に便秘だけの肌荒れ?ホルモンバランスも関係しているかも


女性の場合、生理前になると黄体ホルモンの分泌量が多くなるので、感情が不安定になったり、吹き出物やシミ・そばかすができやすくなります。お菓子や甘いものを食べたくなって、ついつい食べ過ぎたりでそれが肌にも出てしまう…ということもあるでしょう。

あまりにも食べたいものをガマンすることは、ストレスを増やすことにもなるのでめいいっぱい食べるのに気を付けて、ほどほどにセーブするといったルールを決めておくといいかと思います。

生理前になると便秘になって、生理がはじまると便秘が解消するという人もいます。女性ホルモンによる便秘もあるので、便秘対策のアプローチだけでなく、女性ホルモンを整えて、子宮の健康にも気を配ることが最終的に肌荒れ対策ともなります。

生理前の便秘を良くするには?原因と解消法をチェック!


ストレス→便秘→肌荒れ→ストレス…

便秘の元をたどっていくと、ストレスが大きいという場合があります。

その際の対処法としては、いくら腸内環境を良くするために乳酸菌などを取り続けていても、ストレスだらけの生活を続けている限りは、根っこからの改善がむずかしくなります。

肌荒れを見ているとさらにそれがストレスに!となるとエンドレスループがなかなか止まらないという悪循環に陥ります。

その場合は、ストレスを避けられるなら避ける生活を送るか、ストレス解消をしていく必要があります。ガマンしていた怒りを発散するために、枕やぬいぐるみなどに当たるとか、
相談できそうな人に相談してみるのもいいでしょう。(くれぐれも人に危害を加えるということがないように^^;)


肌荒れがひどくて、治ってもニキビ跡やシミなどが気になる

もし便秘が良くなったとしても、それまでにできたニキビ跡やシミ、肌のデコボコ状態などが気になりますよね。便秘中でも、便秘を治すのが先だけれど、とにかく肌がこれ以上ひどくならないようにしたい!!と女性なら思うもの。

そんなあなたには、ニキビ染み用本格ケア美白美容液「ベルブラン」がおすすめです。

ベルブランは以下に1つでも当てはまる方におすすめです。

  • ニキビをつぶしてしまい、デコボコ肌になっている。
  • ニキビ跡が赤くなって治らない。
  • ニキビ跡が黒ずんでシミのようになってしまった。
  • ニキビが治っても繰り返しできてしまう。

ニキビ染み用本格ケア美白美容液「ベルブラン」を詳しく見てみる。