カスピ海ヨーグルト
ヨーグルトは便秘解消に効果がある食品の代表として挙げられていますが、慢性的な便秘や頑固な便秘にはヨーグルトを食べても効果が現れない場合があります。

市販の一般的なヨーグルトには、確かに整腸作用や乳酸菌の増殖作用がありますが、上記のようなかなり悪化している便秘の場合は便秘解消効果が感じられない場合もあります。

そのような重度の便秘を、便秘薬を使用せずにできるだけ自然な方法で解消でき、かつ即効性が期待できるもの。それが、カスピ海ヨーグルトです。

今回は、そんなカスピ海ヨーグルトの効果や作り方をご紹介します。

カスピ海ヨーグルトについて

カスピ海ヨーグルトは、その効果や自宅で手軽に作ることができることから、一時大きな話題を呼びました。

このヨーグルトはクレモリス菌FC株と呼ばれる乳酸菌によって作られたヨーグルトです。

クレモリス菌FC株は非常に高い便秘解消作用があるため、その他の乳酸菌を含むヨーグルトよりもカスピ海ヨーグルトの方がはるかに高い便秘改善効果を期待することができます。

また、他のヨーグルトとは異なり、カスピ海ヨーグルトは20~30℃程度の低温で発酵するため、自宅で作ることができます。

家庭で気軽に作ることができることから、好きな時に新鮮なおいしいヨーグルトを楽しむことができると評判を呼んでいます。

カスピ海ヨーグルトは酸味が少なく、乳酸菌と牛乳の味をしっかりと味わうことができます。無添加の新鮮なヨーグルトを毎日食べることができるのです!

さらに、カスピ海ヨーグルトの原料はクレモリス菌FC株と牛乳のみという非常にシンプルなものとなっているため、市販のヨーグルトよりもカロリーが非常に低いです。

ダイエット中や体調管理をしている方でも、カロリーを気にすることなく食べることができます。

自宅でカスピ海ヨーグルトを作るための種菌が市販されていますが、1袋およそ500円ほどで購入することができます。

種菌は約3か月保存することができ、非常にリーズナブルな価格でカスピ海ヨーグルトを楽しむことができます。

\\「カスピ海ヨーグルト手作り用種菌お試しセット」1,000円(税込)+送料無料// スピ海ヨーグルト種菌

カスピ海ヨーグルトの効果

カスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌FC株は、カスピ海ヨーグルト特有の粘りを生み出しています。

EPSと呼ばれているこの粘りは食物繊維のような働きをするため、便の中の水分を増加させて便を柔らかくしてくれます。

そうすることによってスムーズな排便を実現してくれるのです。

ある研究データでは、カスピ海ヨーグルトを1日当たり約150グラムを1か月間毎日摂取し続けることで、排便量や1日当たりの排便回数、排便日数および腸内の善玉菌の数が増加することが証明されています。

このような結果が出たのは、カスピ海ヨーグルトを摂取することで便中の水分量と乳酸菌の割合が増え、そしてアンモニア量が減少したため、腸内環境と排便状況が改善されたことによるものです。

カスピ海ヨーグルトに含まれているクレモリス菌FC株は高い生命力を有しているため、生きたまま小腸や大腸に届きます。

腸に届いたクレモリス菌FC株は非常に有効な善玉菌として活動し、腸内環境を良好にしてくれます。

腸内に存在する悪玉菌は、ストレスや自律神経の乱れ、加齢、暴飲暴食などによって増加し、腸内環境を悪化させます。

カスピ海ヨーグルトにはクレモリス菌FC株の他に、カルシウムやカリウム、タンパク質、ミネラル、食物繊維、鉄、乳糖、ビタミンA、B1、B2などの多くの栄養素が豊富に含まれているため、乱れがちな食生活を整え、精神的な不調にも効果的に作用します。

カスピ海ヨーグルトを毎日食べたいけど無理・・・という方には、カスピ海ヨーグルトのサプリメント「フジッコ善玉菌のチカラ」があります。

カプセルタイプで、そのまま飲んでもよし、カプセルを空けてから飲み物や食べ物に混ぜて飲んでも大丈夫なサプリメントです。

善玉菌のチカラをお得に摂取!ただいまプレゼント付き。


カスピ海ヨーグルトの作り方

一般的なヨーグルトとは違い、カスピ海ヨーグルトに含まれている乳酸菌は常温(20~30℃程度)という低温度で発酵させるため、自宅でも簡単に作ることができます。

今回は、市販されている粉末種菌を使用した作り方と、種ヨーグルトを使用した『植え継ぎ』と呼ばれる作り方の2種類をご紹介します。


1. 粉末種菌を使用した作り方

<用意するもの>
  • 牛乳500ミリリットル
  • ヨーグルトを作るための容器(500ミリリットル以上のサイズのもので、耐熱性のある蓋つきの容器)
  • スプーン
  • 粉末種菌1包

<作り方>
1.牛乳と粉末種菌を容器に入れ、溶け残りがないようによくかき混ぜます。

2.しっかりと蓋をして、20~30℃程度の場所に24~72時間ほど放置します。このとき、容器を揺らさないようにしてください。

3.固まったらできあがりです。冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
また、容器中央にあるヨーグルトの一部を取っておき、次回ヨーグルトを作るための『種ヨーグルト』として活用しましょう。

*気温により放置時間が異なります。気温が高いほどヨーグルトが早く固まり、気温が低いと遅く固まります。


2.種ヨーグルトを使用した作り方

<用意するもの>
  • 牛乳500ミリリットル
  • ヨーグルトを作るための容器(500ミリリットル以上のサイズのもので、耐熱性のある蓋つきの容器)
  • スプーン
  • 種ヨーグルト 大さじ3杯(およそ50グラム)

<作り方>
1.牛乳と種ヨーグルトを容器に入れ、よくかき混ぜます。

2.しっかりと蓋をして、20~30℃程度の場所に6~48時間ほど放置します。このとき、容器を揺らさないようにしてください。

3.固まったらできあがりです。冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。


カスピ海ヨーグルトの効果的な食べ方

基本的には、お好きな時に気軽にカスピ海ヨーグルトを摂取するということで問題ありません。

しかし、カスピ海ヨーグルトの効果を最大限発揮させたい場合には、カスピ海ヨーグルトを朝に食べることをおすすめします。

カスピ海ヨーグルトは消化器官に負担をかけず、かつ消化吸収されやすいため、朝食として食べると非常に効果的です。

また、毎日継続して摂取することで慢性的な便秘も解消することができます。


まとめ

あっさりとした食べやすい口当たりが特徴的なカスピ海ヨーグルトは、毎日続けやすい非常に便利なヨーグルトです。作り方も非常に簡単なので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク